ここから本文です。

みなし寡婦(夫)控除(平成26年7月1日施行)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001137  更新日 2018年8月8日

印刷 大きな文字で印刷

ひとり親世帯のうち、死別・離婚等の方に適用されている税法上の「寡婦(夫)控除」を婚姻歴のないひとり親世帯についても、次の事業について適用となります。
※適用を受ける場合は、申請が必要になりますので、各担当部署へお問い合わせください。

(1)保育所保育料

保護者やその他の家族が働いていたり、病気その他の理由等で、家庭で保育することができないとき、子どもを預けることができます。

【問い合わせ先】
幼児保育課

(2)高等職業訓練促進給付金費等事業

母子家庭の母または父子家庭の父が、就職に有利になる資格を取得することを支援します。

【問い合わせ先】
こども政策課

(3)子育て短期支援事業

児童の保護者が傷病、出産、事故その他の理由により、児童を養育することができない場合に、一時的に児童を児童福祉施設において養育するものです。

【問い合わせ先】
子育て相談室

(4)母子生活支援施設における母子保護事業

経済的に困窮している方、母子の福祉が著しく欠ける方、DV被害者などに対して、施設に入所させることにより、母子の保護を図ります。

【問い合わせ先】
こども政策課

(5)市営住宅家賃

婚姻歴のないひとり親世帯から家賃の減免申請を受け、審査を行ったうえで、通常家賃と「寡婦(夫)控除」をした場合の家賃の差額について、減免を行います。

【問い合わせ先】
住宅政策課

このページに関するお問い合わせ

こども部 こども政策課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-828-5624
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

こども部 子育て相談室
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-828-5624
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

こども部 幼児保育課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-828-5796
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

建設部 住宅政策課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7642
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。