ここから本文です。

つくば市で市民農園を利用してみませんか?

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001438  更新日 2020年6月4日

印刷 大きな文字で印刷

市民農園とは、 農地を持たない方でも、レクリエーション目的などで小面積の農地を利用して野菜などを育てることができる農園のことです。 つくば市には現在、利用スタイルで大きく異なる2種類(1.市民農園、2.農業体験農園)の市民農園があります。それぞれ以下のような特徴がありますので、ご希望に合った農園を見つけて、野菜作りを始めてみませんか?

1.市民農園 自由な作付けをしたい方にオススメ!

市民農園については、利用者が農園の区画を借りて、スタッフから随時、野菜作りのアドバイスを受けながら自由に作付することができます
つくば市では、『JAアグリコ楽農園(つくば市古来)』及び『筑波ふるさと農園(つくば市平沢』の2農園が開設されています。

2.農業体験農園農業がはじめての方にもオススメ!

農業体験農園については、農家が開設・運営する農園で、利用者は農家の作付計画に基づいて作付けを行うことができます。
市民農園と異なり利用者は借りた区画に自由な作付けはできませんが、気軽に小規模の農地を借り受け、プロの指導に沿って種まきから収穫までを体験できるため農作業が初めての方でも安心して農産物を収穫することが出来ます。

つくば市では、『六斗わくわく農園(つくば市六斗)』、『ごきげん畑週末菜園(つくば市梅園)』の2農園が開設されています。

市民農園の写真

つくば市内の市民農園・農業体験農園

各農園の所在地や連絡先等は、添付ファイルをご覧ください。運営内容の詳細については、各農園に直接、お問い合わせください。

各市民農園のご紹介

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

経済部 農業政策課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7622
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。