ここから本文です。

つくば市工事成績評定要領

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001828  更新日 2019年4月1日

印刷 大きな文字で印刷

平成31年4月1日以降の契約より小規模工事の成績評定を行います。

工事成績評定要領の一部改正を行い、小規模工事(請負代金額130万円以上で500万円未満の工事)についても工事成績評定要領が適用されることとなりました。

詳しくは工事成績評定要領および様式をご覧ください。

なお、請負代金額500万円以上の工事については、変更ありません。

この要領は、「公共工事の品質確保の促進に関する法律」(平成17年3月31日法律第18号)及び「公共工事の入札及び契約の適正化を図るための措置に関する指針」(平成18年5月23日閣議決定)に基づき、つくば市が発注する工事の成績評定に必要な事項を定め、厳正かつ的確な評定の実施を図り、もって受注者の適正な選定及び指導育成に資することを目的とします。

工事成績評定の考査項目等は、以下のとおりです。

平成30年3月31日以前に契約した工事の場合は以下のとおりです。

平成30年3月31日以前に契約した工事については、改正前の工事成績評定要領が適用されます。

平成30年3月31日以前に契約した場合の考査項目等は、以下のとおりです。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 契約検査課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7630
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。