ここから本文です。

第2次つくば市鳥獣被害防止計画を策定しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004492  更新日 2020年3月31日

印刷 大きな文字で印刷

鳥獣被害防止計画とは

 野生鳥獣による農林水産業への被害防止のため、総合的に施策を推進する「鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための特別措置に関する法律」(平成19年法律第134号)が平成20年2月に施行されました。

 この法律に基づき、つくば市では被害防止施策を総合的かつ効果的に実施するため、国の基本指針に即し、「第2次つくば市鳥獣被害防止計画」を策定しましたので、同法第4条第9項の規定により公表します。

計画概要

計画期間

令和2年度から令和4年度まで

対象地域

つくば市全域

対象

イノシシ、カラス

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

経済部 鳥獣対策・森林保全室
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。