ここから本文です。

軽自動車税・その他の税

ページ番号1001043  更新日 平成30年1月5日

印刷 大きな文字で印刷

軽自動車

軽自動車税は,毎年4月1日現在の原動機付自転車,軽自動車などの所有者にかかる税で,納期はその年の5月末です。
税率は,車種・総排気量などにより1台あたりの年税額で定められています。
また,軽自動車などを取得した場合や,譲渡,廃車をした場合には,申告が必要です。

  • 取得した場合又は申告事項に異動があった場合 15日以内
  • 廃車,譲渡した場合 30日以内

申告について

車種 申告に必要なもの 申告先
原動機付自転車
(125cc以下)
小型特殊自動車
【登録】
印鑑,販売証明書又は譲渡証明書
【名義変更】
印鑑,ナンバープレート,譲渡証明書
【廃車】
印鑑,ナンバープレート,標識交付証明書

申請書の記載例(下記の添付ファイル参照)

  • 新規
  • 廃車(盗難)
  • 廃車(ナンバーなし)
市役所
  • 市民税課
  • 市民課
  • 各庁舎窓口センター
代表電話:029-883-1111

二輪の軽自動車
(125cc超~250cc以下)

二輪の小型自動車
(250ccを超えるもの)

右の申告先にお問い合わせください。 茨城運輸支局
土浦自動車検査登録事務所

所在地:土浦市卸町2-1-3
電話:050-5540-2018

軽自動車三輪・四輪
(660cc以下)

右の申告先にお問い合わせください。 軽自動車検査協会
茨城事務所土浦支所

所在地:土浦市卸町2-2-8
電話:050-3816-3106

軽自動車住所証明書は,市民課又は各庁舎窓口センターで無料で交付します。

軽自動車税関連書式記載例

軽自動車及び原付バイクなどのナンバーの「新規」「廃車(ナンバーなし)」「廃車(盗難)」の申請書式の記載例です。

税率

軽自動車の車種と税額

車種区分 年税額
【新車新規登録後13年まで】
(平成27年3月31日以前新車新規登録)
年税額
平成27年4月1日以降新車新規登録
(※)重課税率
三輪のもの 3,100円 3,900円 4,600円
四輪以上
自家用【乗用】
7,200円 10,800円 12,900円
四輪以上
自家用【貨物】
4,000円 5,000円 6,000円
四輪以上
営業用【乗用】
5,500円 6,900円 8,200円
四輪以上
営業用【貨物】
3,000円 3,800円 4,500円

(※)重課税率:新車新規登録後13年を経過した車両は,平成28年度から重課税率が適用されます。(平成16年3月以前に新車新規登録したものが対象です。)

平成28年4月1日から平成29年3月31日までに新車新規登録された車両について,登録の翌年度に限り税率が軽減されます。軽減税率については下表のとおりです。(軽自動車のグリーン化特例)

軽自動車のグリーン化特例(環境負荷の小さい軽自動車に対する優遇措置)

対象軽自動車
1.電気自動車,天然ガス自動車(平成21年排出ガス規制に適合し,かつ,平成21年排ガス基準値より10%以上窒素酸化物の排出量が少ないもの)

車種区分 年税額
自家用【乗用】 2,700円
自家用【貨物】 1,300円
営業用【乗用】 1,800円
営業用【貨物】 1,000円
三輪のもの 1,000円

2.平成17年排出ガス規制に適合し,かつ,平成17年排出ガス基準値より75%以上窒素酸化物等の排出量が少ないもののうち,乗用のものについては平成32年度燃費基準値より20%以上燃費性能の良いもの。貨物用のものについては平成27年度燃費基準値より35%以上燃費性能の良いもの。(それぞれ揮発油を内燃機関の燃料とするものに限る)

車種区分 年税額
自家用【乗用】 5,400円
自家用【貨物】 2,500円
営業用【乗用】 3,500円
営業用【貨物】 1,900 円
三輪のもの 2,000円

3.平成17年排出ガス規制に適合し,かつ,平成17年排出ガス基準値より75%以上窒素酸化物等の排出量が少ないもののうち,乗用のものについては平成32年度燃費基準を満たすもの。貨物用のものについては平成27年度燃費基準値より15%以上燃費性能の良いもの。(それぞれ揮発油を内燃機関の燃料とするものに限る。また,2.の軽自動車を除く)

車種区分 年税額
自家用【乗用】 8,100円
自家用【貨物】 3,800円
営業用【乗用】 5,200円
営業用【貨物】 2,900円
三輪のもの 3,000円

軽自動車以外の車種と税額

車種区分 年税額
原動機付自転車【50cc以下】 2,000円
原動機付自転車【50cc超90cc以下】 2,000円
原動機付自転車【90cc超125cc以下】 2,400円
原動機付自転車【三輪以上20cc超50cc以下(ミニカー)】 3,700円
二輪の軽自動車【125cc超250cc以下】 3,600円
二輪の小型自動車【250cc超】 6,000円
小型特殊自動車【農耕用(二輪のもの)】 2,000円
小型特殊自動車【農耕用(四輪のもの)1,000cc以下】 3,000円
小型特殊自動車【農耕用(四輪のもの)1,000cc超】 3,900円
その他(フォークリフト) 5,900円

市たばこ税

市たばこ税は,たばこの卸売販売業者等が市内のたばこ小売販売業者に売り渡すたばこに対し,その売渡しを行う卸売販売業者等に課税するものです。
たばこ税は,たばこを購入した市町村の収入になり,皆さんのくらしに役立ちますので,たばこは市内で買いましょう。

製造たばこ(旧3級品を除く)

税率(1,000本あたり) 市たばこ税5,262円 県たばこ税860円

旧3級品の製造たばこ

たばこ税関係法令の改正により, 紙巻たばこ三級品に係るたばこ税及びたばこ特別税並びに道府県たばこ税及び市町村たばこ税(以下, これらを総称して「たばこ税」といいます。)の特例税率が廃止され, 紙巻たばこ三級品に係るたばこ税の税率が引き上げられます。この改正は平成28年4月1日からの実施となりますが, 激変緩和の観点から経過措置が講じられ, 次の4段階に分けて税率改正が実施されます。

税率(1,000本当たり)
期間 たばこ税 たばこ特別税 道府県たばこ税 市町村たばこ税 合計
平成28年4月1日から平成29年3月31日まで 2,950円 456円 481円 2,925円 6,812円
平成29年4月1日から平成30年3月31日まで 3,383円 523円 551円 3,355円 7,812円
平成30年4月1日から平成31年3月31日まで 4,032円 624円 656円 4,000円 9,312円
平成31年4月1日から 5,302円 820円 860円 5,262円 12,244円

これに伴い, 平成28年から平成31年までの各年における4月1日の午前0時現在において, たばこの販売業者(小売販売業者及び卸売販売業者)の方が, 店舗(営業所), 倉庫, 居宅等で合計5,000本以上の紙巻たばこ三級品を販売のために所持している場合には, その所持する紙巻たばこ三級品について, 税率の引上げ分に相当するたばこ税が課税されます。このことを「手持品課税」といいます。
※旧3級品…わかば,エコー,しんせい,ゴールデンバット(ボックスを除く),ウルマ,バイオレット

入湯税

入湯税を納める方は,温泉および鉱泉の入湯客で,1人1日について,150円です。
入湯税は,鉱泉(温泉)浴場がある市町村において,環境衛生施設,鉱泉源の保護管理施設及び消防施設のほか,観光の振興に要する費用に充てるため, 鉱泉浴場における入湯に対し,入湯客に課せられる目的税です。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

財務部 市民税課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7556
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。