ここから本文です。

ホテル・旅館等に対する表示マーク

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005528  更新日 平成30年10月16日

印刷 大きな文字で印刷

表示制度とは

ホテル・旅館の関係者からの申請に基づき、消防機関が審査した結果、消防法令や建築構造等に関する基準に適合している建物に対し、消防機関から表示マークを交付する制度です。
「表示マーク」が掲出されている建物は、一定の防火基準に適合しており、その情報を利用者に提供することを目的としております。

表示制度案内ポスター

表示マークの交付

消防機関による審査の結果、表示基準に適合していると認められた場合、表示マーク(銀色)が交付され、3年間継続して表示基準に適合していると認められた場合、表示マーク(金色)が交付されます。

表示マーク金と銀

つくば市内で表示マークの交付を受けているホテル・旅館等の一覧

事業所名

住所

表示マークの種類

有効期限

ダイワロイネットホテルつくば つくば市吾妻1丁目5-7

2017年8月1日から
2020年7月31日まで

東横インつくばエクスプレス
研究学園駅北口

つくば市研究学園5丁目13-7

2017年8月11日から
2020年8月10日まで
つくばグランドホテル つくば市筑波1050番地1

2017年10月5日から

2020年10月4日まで

 

表示制度の対象となる建物

地階を除く階数が3階建て以上で、収容人員が30人以上のホテル・旅館(複合用途の建物内にホテル・旅館等がある場合を含む。)

関連情報

このページに関するお問い合わせ

消防本部 予防広報課
〒305-0817 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-851-2633 ファクス:029-852-1475
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。