ここから本文です。

土地改良事業

ページ番号1001770  更新日 平成30年1月5日

印刷 大きな文字で印刷

「土地改良課」ってどんな仕事をしてるの?

農業生産に必要な水資源や農地を確保するための土地改良事業など,農村の環境整備を図るための各種関連事業を実施しています。
土地改良課には工務第一係・工務第二係・計画調整係があり,工務第一係は水田・畑の基盤整備事業,工務第二係は農道・排水路などの整備事業を主に実施しており,事前にこれらの事業計画を行っているのが計画調整係です。

「土地改良区」ってなに?

未整備の水田や畑の基盤整備事業の取りまとめを行ったり,農業用水などを管理しているのが「土地改良区」です。
現在は13の土地改良区がつくば市に関係しており,10,675戸の農家の方々が組合員となって運営されています。土地改良区が管理している農業用水路施設は,農業のためだけでなく流域の雨水の受け入れや防火用水などとして私たちの日常生活においても大切な役割を果たしています。

「土地改良事業」ってなに?

農業農村を整備する事業のうち,農業生産基盤の整備を行う事業です。
具体的には,農道や用排水路を造ったり,農地の集団化を図る区画整理を実施したりするなどの優良農地の確保を行う事業です。

「土地改良事業」ってどうやるの?

土地改良事業を実施しようとする地域の農家の方が実施計画を立案して,受益地内の事業参加資格者の同意を得たうえで事業申請を行い,国の認可を得て事業を着工します。

「ほ場整備」ってなに?

ほ場整備イメージ図

主に水田の区画整備事業で,用排水路整備,農道の整備,農地の集団化を実施することによって流通出荷体制の整備及び大型機械利用の効率化を図り,農業経営の安定化と農村環境の保全・向上を目的とした事業です。

「用水路」と「排水路」のちがいは?

水田に水を引くための水路を「用水路」,逆に水田や宅地から水を排除する水路を「排水路」と言います。「用水路」は水田に必要な用水を運ぶための水路で,幅の広いものから狭いものへと枝分かれして,最後は水田に通じています。「排水路」は水田や畑,宅地に降った雨水等を排水路を通じて大きな河川まで排除しています。

外部リンク

このページに関するお問い合わせ

経済部 土地改良課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7621
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。