ここから本文です。

つくば市での6次産業化の取組み

ページ番号1001759  更新日 平成30年1月5日

印刷 大きな文字で印刷

6次産業化が全国的に注目をされており,市内でも様々な形で6次産業化に取り組む農業者の方が増えています。
つくば市ではこのような流れをさらに推進し,農業者のみなさんの所得の向上を通して,地域の活性化につなげたいと考えています。

6次産業化育成塾の開催

つくば市では,25年度より,農業者のみなさんに,売れる商品づくりや営業方法を学んでいただく場として,6次産業化プランナーなどの外部講師を招き,「6次産業化育成塾」を開講しています。

実際に商品化されたもの

写真:赤いとまとのアイス

  • あかいとまとのあいす
  • ふくれみかんシャーベット
  • ブルーベリーどら焼き,羊羹  
  • 梅シロップ

など 

商品開発や販路拡大支援

つくば市では,6次産業化育成塾の受講生を対象に,新商品の開発や既存商品の改良にかかった経費を補助したり,開発した加工品の販路拡大を目的に,農産物フェアや都内イベントでのPR活動などを行っております。

このページに関するお問い合わせ

経済部 農業政策課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7622
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。