ここから本文です。

情報公開

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002707  更新日 平成30年8月10日

印刷 大きな文字で印刷

つくば市情報公開条例

この条例は、民主主義の理念にのっとり、知る権利の保障としての行政文書の開示を請求する権利につき定めること等により、市の保有する情報の一層の公開を図り、もって市の行政活動を市民に説明する責務が全うされるようにするとともに、行政運営の透明性の向上及び公正で民主的な行政の推進に資することを目的とする。(第1条) 

情報公開の請求について

情報公開制度は、皆さんの請求に応じて、市が持っている文書などの情報を公開するものです。この制度により、誰でも、必要とする文書などを閲覧したり写しの交付を受けることができます。

A.公開請求できる人

市民、市民以外を問わず誰でも請求できます。

B.公開対象となる情報

職員が職務上作成し、又は取得した文書、図画、写真等及び磁気テープなどに記録されている情報で、市が管理しているもの

C.公開できない情報

個人のプライバシーにかかわる情報や生命、身体、財産を保護するため公開できない情報もあります。

D.情報公開をする機関(実施機関)

市長、教育委員会、選挙管理委員会、公平委員会、監査委員、農業委員会、消防長、公営企業管理者、固定資産評価審査委員会、議会

E.公開請求の方法

情報公開窓口(つくば市役所5階総務部総務課)に備付けの請求書か下記請求書様式ファイルをダウンロードして印刷したものを、情報公開窓口に直接又は郵送で提出してください。 情報を管理している担当課に直接、請求書を提出することもできます。

※必要な情報を管理する担当課がわかっている場合は、請求をする前に担当課にお問い合わせいただくことをお勧めします。その情報が既に公表済みである場合などは、請求手続きなしで情報提供できることがあります。

F.公開の決定及び実施

請求を受付した日の翌日から15日以内に公開するかどうかを決定します。公開の実施は、情報公開窓口で行います。閲覧は無料ですが、写しの交付はA3判まで1枚につき10円(カラーは50円)を、電子データについては、データの種類によって規則で定められた方法により、実費を御負担いただきます。

G.不服申立てをする場合

処分に不服のある方は、処分があったことを知った日の翌日から3カ月以内に審査請求をすることができます。審査請求は、情報公開窓口で受理し、情報公開・個人情報保護審査会で審査します。

情報公開の実績報告について

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 総務課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7633
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。