ここから本文です。

つくば市電力の調達に係る環境配慮契約方針

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007130  更新日 2019年4月24日

印刷 大きな文字で印刷

つくば市電力の調達に係る環境配慮契約方針

概要

環境配慮契約法(法律第56号)第4条において、自治体は契約を締結する際に、温室効果ガス排出量削減に配慮した契約の推進に努めることとされています。
つくば市では、電力調達の契約をする際に二酸化炭素の排出量が少ない小売電気事業者と契約するための方針を策定し、公共施設の電力使用による温室効果ガスの排出量削減に取り組んでいます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 環境政策課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7591
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。