ここから本文です。

日本政策投資銀行と「Society 5.0の実現」に向けた連携協定を締結しました。

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014548  更新日 2021年4月15日

印刷 大きな文字で印刷

mark

つくば市は、日本政策投資銀行と「Society 5.0の実現をテーマとする連携に関する協定」を締結しました。
この協定は、各々が強みを有する分野でのネットワークや知見を活用しながら連携することで、地域や我が国の社会、産業の持続的な成長に貢献し、Society 5.0を実現することを目的としています。

締結した協定について

【協定名】

 「つくば市及び株式会社日本政策投資銀行のSociety 5.0の実現をテーマとする連携に関する協定」

 

【締結日】

 令和3年(2021年)4月14日(水曜日)

 ※新型コロナウイルス感染症対策のため、締結式を省略しました。

 

【連携内容】

番号

連 携 内 容 

1

つくば市のスマートシティの構築に関すること。

2

つくば市における大企業とスタートアップの連携に関すること。

3

前2号の実施に必要な相互のネットワーク若しくは知見の紹介に関すること。

4

その他、上記の目的を達成するために両者が必要と認めること。

 

このページに関するお問い合わせ

政策イノベーション部 スマートシティ戦略室
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7640
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。