ここから本文です。

【参加者募集・〆切2月26日】つくばSDGsパートナーズ会員交流会

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014301  更新日 2021年2月19日

印刷 大きな文字で印刷

【参加者募集・〆切2月26日】つくばSDGsパートナーズ会員交流会 テーマ:地域でSDGs活動をする意味【2月27日オンライン開催】

市内でSDGsによる持続可能なまちづくりに取り組む「つくばSDGsパートナーズ*」の活動を紹介し、交流を促進する「つくばSDGsパートナーズ交流会」をオンラインで初開催します。
第一部では、地域でSDGs教育に取り組む団体会員によるパネルセッション、第二部では会員からのSDGs活動発表や交流会を実施します。

会員でなくても、どなたでも参加いただけます。
地域で始まるSDGsの動きをのぞいてみませんか。

*2019年4月発足、
会員数:個人会員265名、団体会員63(2021年(令和3年)2月17日時点)

つくばSDGsパートナーズ会員交流会 チラシ

交流会チラシ1

交流会チラシ2

日時・タイムスケジュール・開催方法

開催日 2021年(令和3年)2月27日(土曜日)

タイムスケジュール

 10:00 第一部 パネルセッション 地域でSDGs活動をする意味ーなぜSDGs教育に取り組むのかー

 11:00 質疑応答

 11:30 第二部 会員からの活動発表

 12:15 発表者への質疑応答&交流

 13:00 閉会

開催方法:オンライン(ZOOM)※お申込者に詳細をお知らせいたします。

参加費:無料

 

第一部 パネルセッション 地域でSDGs活動をする意味ーなぜSDGs教育に取り組むのかー

団体会員より、地域でSDGs教育に取り組む思いについてお話しいただきます。

登壇団体、スピーカー紹介

筑波大学アスレチックデパートメント
副アスレチックディレクター 山田 晋三

「つくばこどもの青い羽根学習会」(子どもの学習支援・生活支援事業)に参加する子どもたちを対象に、トップレベルの学生アスリートによるスポーツ教室開催等を実施している。

東京ガス株式会社 つくば支店
つくば支店 広報課長 樽井 謙尚

2018年3月、つくば市・東京ガス(株)・東京ガスリビングライン(株)にてSDGsの視点を取り入れた包括連携協定を締結。
持続可能なまちづくりを目指し、エコ・クッキング等の活動に取り組んでいる。

茗溪学園中学校・高等学校
SDGs推進委員長 内窪 誠

学校教育にSDGsの視線も取り入れながら活動。
2020年4月にSDGs推進チームを設置し、さらに活動を強化していく方針。

NPO法人 自然生クラブ
代表 柳瀬 敬(つくば市教育委員)

知的障害者等の生きづらさを解消していくための共同体作りに取り組む。活動の中で持続可能な生活様式の提案を続けている。その領域は福祉にとどまらず、環境運動や文化・芸術活動、教育までおよぶ。

第二部 交流会 会員からの活動発表+交流

パートナーズ団体会員・個人会員から、自身のSDGs活動について発表します。

<発表者 予定・50音順>
株式会社アキュラホームつくば支店/ウォータースタンド株式会社/キヤノン化成株式会社/株式会社Co-Lab/国際耕種株式会社/株式会社JTB 茨城南支店/NPO法人 スマイル・ステーション/ソフトバンク株式会社/ダイドードリンコ株式会社/大鵬薬品工業株式会社/日本水産株式会社 ファインケミカル総合工場 つくば工場/リコージャパン株式会社

参加申込

定員:100名 先着順

申込〆切:2021年(令和3年)2月26日(金曜日)23時59分

申込フォームhttps://forms.gle/cKs1fmZ6QzAv8nyi9

主催・問合せ

主催:つくば市持続可能都市戦略室

問合せ(業務委託先):株式会社Ridilover (担当:中村) t.nakamura@ridilover.jp

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

政策イノベーション部 持続可能都市戦略室
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-828-4708
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。