ここから本文です。

生活支援ロボットアワード エントリー開始

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1013133  更新日 2020年9月7日

印刷 大きな文字で印刷

つくば市が協力している生活支援ロボットアワードのエントリーが開始されました。

生活支援ロボットアワード

足の不自由な方の「自立歩行」を支援するロボットを開発している団体を対象に、「自立歩行」の実現と、日常生活の様々な場面で、動作を支援するロボットを開発した団体を表彰し、賞金を授与します。
当アワードの表彰式は、つくば市の旧菅間小学校において実施されます。

生活支援ロボットアワード イメージ

選考基準

日常生活の7つの場面を設定。
場面ごとに、自立歩行動作をロボットを用いて実現できるかを主催者が判断します。

賞金

各課題達成/課題グループ達成/全課題達成について総額1,000,000USD(約1億円)の賞金が授与されます。

スケジュール

  • エントリー: 2020年9月1日ー2021年2月28日
  • 選考結果発表: 2021年7月1日
  • 表彰式・デモンストレーション: 2021年9月5日 予定

表彰式・デモンストレーション

表彰式では、表彰式と受賞団体によるデモンストレーションを行います。デモンストレーションは会場に設置した実際の住宅を模した仮設住宅で行います。

会場場所

GICつくばイノベーションセンター(旧菅間小学校)
〒300-4242 茨城県つくば市中菅間877

主催者

Global Innovation Challenge 実行委員会

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

政策イノベーション部 科学技術振興課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7640
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。