ここから本文です。

【12月21日開催】農研機構サイエンスカフェ「作物に寄生するセンチュウ~土壌中の知られざる寄生者~」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008924  更新日 2019年11月29日

印刷 大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: イベント 講座・教室

農研機構サイエンスカフェ

農研機構サイエンスカフェ

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)との共催で、研究者と市民が身近な場所で、科学の楽しさについて気軽に語り合う場「農研機構サイエンスカフェ」を開催します。
農研機構の研究者が、農業研究の最先端から身近な話題までわかりやすく紹介します。第15回のテーマは「作物に寄生するセンチュウ~土壌中の知られざる寄生者~」です。お気軽にご参加ください。

開催日

2019年12月21日(土曜日)

開催時間

午前10時 から 午前11時30分 まで

開催場所

つくば市役所コミュニティ棟1階 会議室2(研究学園1-1-1)

内容

テーマ:作物に寄生するセンチュウ~土壌中の知られざる寄生者~

線虫って、あまり認知されていませんよね。私が研究している線虫は、その多くが土壌中に生息してその大きさは1ミリも無い小さな生物です。畑の土の中には非常に多くの小さな線虫が生息しているのです。そのほとんどは、自活性線虫といって、自分で細菌や糸状菌などを食べて暮らしています。その中のわずかな種類が、農作物に寄生して被害を及ぼして、その被害額は何と世界で年間11兆円以上であるといわれているのです。ネグサレセンチュウ、ネコブセンチュウ、シストセンチュウなどが代表的な農作物に被害を及ぼす線虫です。本サイエンスカフェでは、土壌中にたくさん生息している割に知られていない線虫、特に植物寄生線虫についてお話しします。

申込み

不要

費用
参加無料、途中退席可
募集人数

30名(先着順)

講師

植原 健人

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構

中央農業研究センター 地域戦略部事業化推進室産学連携コーディネーター

主催
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
共催
つくば市
問い合わせ

農研機構中央農業研究センター広報チーム

電話:029-838-8481

メール:koho-narc○naro.affrc.go.jp ※ ○を@に変更して送信してください

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

政策イノベーション部 科学技術振興課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7640
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。