ここから本文です。

市役所職員の時差出勤勤務を再度試行実施します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004833  更新日 2019年4月8日

印刷 大きな文字で印刷

2019年4月から2020年3月までの期間において、市役所職員の時差出勤を再度試行実施します。

市役所職員の時差出勤勤務を再度試行実施します

概要

 職員が働きやすい職場環境を構築することによって、効率的・効果的な行政運営を図り、 生産性の向上及び市民サービスの向上につなげるため、通常の勤務時間(午前8時30分から午後5時15分まで)に加え、出退勤の時間を前後にずらし、勤務時間の選択肢を増やす時差出勤勤務を、平成30年(2018年)7月から9月に試行実施しました。実施後の職員アンケート調査等により制度自体の必要性は十分認識できました。今回、実施期間や勤務パターンなどの制度を一部見直すことで、より多様な働き方を推進すべく再度試行実施を行います。

 

【時差出勤勤務とは】

1日の勤務時間(7時間45分)を変更せず、始業時間及び終業時間を繰り上げ・繰り下げすることにより、正規の勤務時間と異なる時間帯で勤務することです。

試行実施期間

2019年4月1日から2020年3月31日

対象職員

 通常の勤務時間により勤務する職員とします。消防、保育所、幼稚園等、業務上の都合により既に通常の勤務時間と異なる勤務を実施している職員及び臨時職員は除きます。

時差出勤勤務の時間区分

勤務時間と休憩時間
区分 勤務時間 休憩時間
1 午前6時00分から午後2時45分まで 午前11時から正午まで
2 午前6時30分から午後3時15分まで 午前11時から正午まで
3 午前7時00分から午後3時45分まで 正午から午後1時まで
4

午前7時30分から午後4時15分まで

正午から午後1時まで
5 午前8時00分から午後4時45分まで 正午から午後1時まで
6 午前9時00分から午後5時45分まで 正午から午後1時まで
7 午前9時30分から午後6時15分まで 正午から午後1時まで
8 午前10時00分から午後6時45分まで 正午から午後1時まで
9 午前10時30分から午後7時15分まで 午後2時から午後3時まで
10 午前11時30分から午後8時15分まで 午後2時から午後3時まで
11 午後0時30分から午後9時15分まで 午後5時15分から午後6時15分まで
12 午後1時15分から午後10時00分まで 午後5時15分から午後6時15分まで

その他

  • 市役所業務の開庁時間は、変更しません。

  • 住民サービスに支障がない範囲で、執務体制を確保するなど十分配慮して実施します。

このページに関するお問い合わせ

総務部 ワークライフバランス推進課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7648
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。