ここから本文です。

【審査結果公表】2つくば市キャッシュレス決済導入事業公募型プロポーザル

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012425  更新日 2020年9月2日

印刷 大きな文字で印刷

審査結果の公表

2つくば市キャッシュレス決済導入事業公募型プロポーザル選定委員会における審査結果を以下のとおり公表します。

事業概要

事業名

2つくば市キャッシュレス決済導入事業 (公募型プロポーザル)

事業内容

別紙「つくば市キャッシュレス決済導入事業仕様書」のとおり

事業期間

令和2年(2020年)9月中旬から令和3年(2021年)3月31日

提案限度額(消費税含)

電子マネー支払用端末購入費 801千円

電子マネー支払用端末使用料 47千円

電子マネー支払サービス利用料 93千円

電子マネー決済手数料 99千円

参加資格

(1) 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項に規定する者に該当しないこと。

(2) 地方自治法施行令第167条の4第2項の規定に基づくつくば市の入札参加の制限を受けていないこと。

(3) 契約締結の日までの間に、つくば市入札参加指名停止等措置要綱(平成6年つくば市告示第15号)に基づく指名停止等の措置を受けていないこと。

(4) 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団ではなく、かつ、その役員が茨城県暴力団排除条例(平成22年茨城県条例第36号)第2条第3号に規定する暴力団員等ではないこと。

(5) 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続開始の申立て又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続開始の申立てをしていないこと。ただし、申立てをしている場合であっても、更生手続開始後又は再生計画認可の決定が確定した後につくば市が一般競争入札参加資格の再認定をしたときは、この限りではない。

(6) 市税、都道府県税、所得税、法人税及び消費税に滞納がないこと。

(7) 本業務を円滑に遂行するために必要な、組織、人員、資金等を有し、キャッシュレス決済事業の運用実績があること。

公募スケジュール

 

実施内容

実施期日

プロポーザル実施要領の公表 令和2年(2020年)6月2日
参加申込書の受付

令和2年(2020年)6月2日から

令和2年(2020年)6月16日まで

参加申込書に関する質疑受付

令和2年(2020年)6月2日から

令和2年(2020年)6月9日まで

質疑回答 令和2年(2020年)6月11日まで
参加資格審査結果の通知 令和2年(2020年)6月23日まで
企画提案書の受付

令和2年(2020年)6月24日から

令和2年(2020年)7月14日まで

企画提案に関する質疑受付

令和2年(2020年)6月24日から

令和2年(2020年)7月3日まで

質疑回答 令和2年(2020年)7月10日まで
選定委員会の開催 令和2年(2020年)7月25日まで
審査結果の通知 令和2年(2020年)8月上旬
協定締結 令和2年(2020年)8月中旬

 

参加資格確認書類等

上の書類のほか、以下の1から3についても提出のこと。(様式は任意)

 1 コンプライアンス・ポリシーが記載された書類

 2 プライバシー・ポリシーが記載された書類

 3 代理納付が立替払方式であることを示す書類(会員規約等)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民窓口課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7536
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。