ここから本文です。

消防団活動時の新型コロナウイルス対策

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1013870  更新日 2020年12月22日

印刷 大きな文字で印刷

 現在、つくば市消防団では新型コロナウイルス感染拡大防止のため、災害活動等を除く各種行事等は自粛しております。県内また市内においても終息の兆しが見えない状況の中、団員の皆様におかれましては、更なる警戒意識を持つ必要があります。
 このことから、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた活動の基本方針について定めましたので、対応をお願いします。

消防団活動の基本方針

基本的な対策

  1. 新しい生活様式の徹底
    (1)マスクの着用
    (2)手洗い・手指の消毒
    (3)身体的距離の確保
  2. 感染リスクが高まる5つの場面での感染防止対策の実施
    (1) 飲酒を伴う懇親会等
    (2) 大人数や長時間におよぶ飲食
    (3) マスクなしでの会話
    (4) 狭い空間での共同生活
    (5)居場所の切り替わり

活動上の注意

  1. 点検整備(車両・資機材等)は、必要最低限の人員・時間で実施すること。
  2. 住民広報等を実施する場合は、少人数で行うこと。
  3. 会議等の実施については、必要最低限の人数で開催し、当分の間、飲食店及び詰所内での会食等は禁止とする。

感染拡大の防止

  1. 団員又は同居の家族が発熱、咳・咽頭痛などの症状がある場合には、災害出動を含む消防団活動に参加させないこと。
  2. 分団内で感染及び感染の疑いのある団員が出た場合は、速やかに事務局(支団担当)へ報告すること。


 この方針は、当面の間の運用とするが状況により見直しが必要となった場合はその都度周知する。

 

このページに関するお問い合わせ

消防本部地域消防課
〒305-0817 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1182 ファクス:029-868-7583
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。