ここから本文です。

令和3年度市・県民税(住民税)申告及び令和2年分所得税(国税)確定申告

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1013468  更新日 2021年1月4日

印刷 大きな文字で印刷

このページに関連するお知らせ

申告が必要な方

  • 給与所得者で、勤務先が「給与支払報告書」を市役所へ提出していない方(勤務先の給与担当者に確認してください)
  • 年の途中で退職し、その後就職していない方
  • 給与所得者で給与以外の所得があった方、または2カ所以上から給与を受けている方
  • 給与所得者で年末調整を受けていない方
  • 医療費控除などを受けようとする方
  • 公的年金等の所得のみで、社会保険料・生命保険料・扶養控除・医療費控除などを受けようとする方
  • 事業所得(営業等・農業)、不動産所得、配当所得(※)、譲渡・一時所得がある方(※特定口座年間取引報告書を必要とする申告は、土浦税務署開催会場(新治ショッピングセンター さん・あぴお)で行ってください)

以上に該当する方などですが、上記の限りではありません。詳しくは下記のフローチャートをご参照ください。

 

※国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」を利用すれば、パソコンやスマートフォンで確定申告書等を作成できます。申告書はe-Taxで送信(電子申告)または書面で印刷して土浦税務署へ郵送のいずれかの方法でご提出ください。

自主申告にご協力をお願いします!

新型コロナウイルス感染防止にご協力ください

市の申告会場は例年大変混雑いたします。感染防止の観点から、できるだけ会場に足を運ばず、e-Taxや郵送を利用した申告書提出にご協力をお願いいたします。

 

次の(1)から(3)の方法で確定申告ができますので、ぜひご利用ください。

(1)e-Tax申告(ID・パスワード方式)

事前に税務署でID(利用者識別番号)及びパスワード(暗証番号)取得が必要です。運転免許証などの本人確認書類をお持ちのうえ、申告者ご本人が土浦税務署で手続きしてください。マイナンバーカードやICカードリーダライタをお持ちでなくても、ご自宅等からパソコンやスマートフォンで簡単にe-Taxで申告することができ大変便利です。一度IDを取得すれば翌年以降の手続きは不要ですので、以後の申告は大変便利です。

ID・パスワード取得に関してのお問合せ:土浦税務署(電話:029-822-1100)

 

(2)e-Tax申告(マイナンバーカード方式)

マイナンバーカードをお持ちの方が対象です。

  • パソコンから送信する場合:ICカードリーダライタが必要です。
  • スマートフォン、タブレットから送信する場合:マイナンバーカード対応のスマートフォンが必要です。

 

(3)確定申告書を郵送で提出

国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」では、確定申告会場に出向かなくても、パソコン・タブレット・スマートフォンから24時間いつでも申告書を作成いただけます。作成した申告書を印刷して、郵送等で税務署に提出することもできます。プリンタをお持ちでなくても、コンビニ等のマルチプリンタ(有料)を利用して印刷できます。

確定申告書提出先: 〒300-8601 土浦市城北町4-15 土浦税務署 宛

 

※確定申告をした方は、別途市・県民税申告書を市に提出する必要はありません。

郵送による市・県民税申告方法

前年の申告実績に基づき、市民税課から1月22日(金曜日)に市・県民税申告書を発送いたします。また、申告書が届かない方でも、2月1日(月曜日)以降に市民税課までお電話いただければ、市・県民税申告書をお送りいたします。申告の手引きを参考に市・県民税申告書を作成し、郵送での提出にご協力をお願いいたします。

※市・県民税申告書は、1月22日(金曜日)に当ページに掲載予定です。

提出先:〒305-8555 茨城県つくば市研究学園一丁目1番地1 つくば市役所 市民税課 宛

※確定申告書の提出先は、土浦税務署になります。

 

 

土浦税務署主催の会場

土浦税務署では、令和2年分の所得税・個人消費税・贈与税の確定申告会場を次のとおり開設します。

会場 新治ショッピングセンター「さん・あぴお」(土浦市大畑1611)
期間

令和3年2月1日(月曜日)から2月15日(月曜日)

(土曜日、日曜日、祝日を除く。)

還付申告の方(※)

令和3年2月16日(火曜日)から3月15日(月曜日)

(土曜日、日曜日、祝日を除く。ただし、2月21日(日曜日)と2月28日(日曜日)は実施)

全ての方
受付時間

9時00分から16時00分まで

受付方法 確定申告会場の混雑緩和のため、会場への入場には「入場整理券」が必要です。
入場整理券は当日配付しますが、LINEによる事前発行も実施しています。

(※)贈与税については、2月1日(月曜日)以降、申告相談を受け付けております。

 

  • 確定申告会場に来場される際は、マスクを着用していただき、できる限り少人数でお越しください。
  •  入場の際に検温を実施します。咳・発熱等の症状のある方は入場をご遠慮いただく場合があります
  • 16時00分前であっても、相談受付を終了する場合があります。また、入場整理券の配付状況に応じて後日の来場をお願いすることもあります。
  •  2月1日(月曜日)から3月15日(月曜日)は、土浦税務署庁舎では申告相談を行っておりません。
  •  「さん・あぴお」への直接のお問い合わせはご遠慮ください。
  •  申告相談、確定申告の収受、確定申告書用紙の配付のため、現金納付の窓口業務は行いません。

 

入場整理券の取得方法等は下記リンクをご参照ください。

問合せ先 | 土浦税務署 029-822-1100〔住所:〒300-8601 土浦市城北町4-15〕

つくば市役所開催会場

  • 市役所では下記の期間で申告相談を行います。(1)、(2)の申告相談の受付は、事前予約制になっています。
  • パソコンを使った自主作成コーナーは、新型コロナウイルス感染防止のため設置していません。以前にこのコーナーを利用された方は、パソコンやスマートフォンから自主申告をお願いいたします。
  • 作成済みの確定申告書預かりコーナーは、新型コロナウイルス感染防止のため設置していません。作成済みの確定申告書は市の申告会場へお持ちにならずに、郵送などで直接土浦税務署へ提出してください。確定申告書用紙の配布については、土浦税務署(029-822-1100)にお問い合わせください。

 

(1)市・県民税申告相談、所得税還付申告相談【事前予約制】

内容 市・県民税申告、所得税還付申告
対象者

市・県民税申告をする方

年末調整済みの給与所得者または年金所得者で、所得税の還付を受ける方

会場 つくば市役所 2階 会議室201
申告期間

令和3年2月1日(月曜日)から2月10日(水曜日)

※土曜日・日曜日を除く

相談日及び相談時間 事前に予約が必要です。「予約方法」をご確認ください。
実施方法 個別面談方式による申告書作成

※事業所得(営業・農業)、不動産所得を含む確定申告をする方は、2月16日(火曜日)以降にお越しください。

※市役所では、簡易な内容の申告を受付します。市役所で相談できない申告(本ページ下部参照)は、土浦税務署開催会場で相談してください。

 

(2)市・県民税申告相談、所得税確定申告相談【事前予約制】

内容 市・県民税申告、所得税確定申告

対象者

市・県民税申告をする方、所得税確定申告をする方

会場

つくば市役所 2階 会議室201

期間

令和3年2月16日(火曜日)から3月15日(月曜日)まで

※土曜日・日曜日・祝日を除く。ただし、2月28日(日曜日)は実施

相談日及び相談時間

事前に予約が必要です。「予約方法」をご確認ください。

実施方法

個別面談方式による申告書作成

※市役所では簡易な内容の申告を受付します。市役所で相談できない申告(本ページ下部参照)は、土浦税務署開催会場で相談してください。

 

(3)出張申告相談(茎崎地区・筑波地区)【市・県民税申告のみ、事前予約不要】

内容 市・県民税申告
対象者

市から市・県民税の申告書が届いた方で、市役所までの交通機関がない方

会場 茎崎交流センター 市民ホールつくばね
期間 令和3年2月12日(金曜日)、2月15日(月曜日)
受付時間

午前の部 9時00分から11時00分

午後の部 13時00分から15時00分

実施方法 個別面談方式による申告書作成(手書き)

※事前予約の必要はありませんので、受付時間内にお越しください。ただし、混雑状況により受付を早く終了する場合があります。

※所得税の確定申告の作成及び預かりは対応しておりません。確定申告はご自宅のパソコンやスマートフォンからできますので、パソコンやスマートフォンをお持ちの方は自主申告をお願いいたします。

※自主作成が困難な方は、土浦税務署開催会場もしくは市役所本庁舎の会場(事前予約制)をご利用ください。

※ご自宅で市・県民税申告書が作成できる方は、添付書類と合わせて「つくば市役所 市民税課 宛」に郵送で提出してください。会場の混雑防止にご協力をお願いいたします。

 

ご予約前に必ずご確認ください!

市の申告会場で相談することができない申告

  • 申告日時点でつくば市に住民登録がない方の確定申告
  • 今回初めて事業所得(営業等・農業)、不動産所得を計上する申告
  • 太陽光発電を事業所得で計上する申告(ただし、ご自身で収支内訳書を作成済の方は申告可能)
  • 青色で確定申告を行う事業主の申告
  • 雑損控除の適用を受ける申告
  • 配当所得のうち、特定口座年間取引報告書を必要とする申告
  • 仮想通貨取引に関する申告
  • 分離課税申告(不動産・株式等の譲渡所得・上場株式等の配当所得・先物取引に係る雑所得等)を含む申告 ※ただし、国・茨城県・つくば市の収用に伴う譲渡所得を除く
  • 外国税額控除の適用を受ける申告
  • 変動所得・臨時所得の平均課税を選択する申告
  • 令和2年中に亡くなった方の申告(準確定申告)
  • 令和元年分以前の確定申告、更正の請求、修正申告
  • 日本国外に居住する親族に係る、扶養控除、配偶者控除、配偶者特別控除及び障害者控除等の適用を受ける申告
  • 損益通算や繰越控除のある申告
  • 贈与税・消費税の申告
  • 住宅借入金特別控除(住宅ローン控除)や住宅関連特別控除など、住宅税制の適用を受ける申告
    ※住宅関連特別控除とは、住宅耐震改修・住宅特定改修・認定住宅等の借入金等特別控除及び特別税額控除
    ※「令和2年分給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書」を作成済の方で、連帯債務でない方、借入金の借り換えをしていない方の申告相談は受け付けます。
  • その他、高度な判断を要する申告

 などの申告相談はお受けできません。土浦税務署開催会場(新治ショッピングセンター さん・あぴお)での申告をお願いします。

 

会場混雑緩和のためご協力をお願いいたします

  • 令和2年中の収入がなく、いわゆる所得0円申告(市・県民税申告書)を提出する方は、予約をご遠慮ください。ご自身で申告書を作成し市民税課へ郵送するか、所得0円申告書は申告期間以外でも随時市民税課窓口で受け付けますので、混雑する申告時期を避けてお越しください。
  • 市の申告会場に来る方の約半数が高齢者で、パソコンやスマートフォンを持っていない、持っていても操作に不慣れな方、土浦税務署開催会場まで行くことが困難な方もおられます。パソコン・スマートフォンをお持ちでその操作が容易にできる方は、申告相談の予約はご遠慮いただき、ぜひご自宅等からパソコン・スマートフォンでの確定申告にご協力をお願いいたします。
  • 還付申告書は、確定申告期間とは関係なく該当年の翌年の1月1日から5年間提出することができます。還付申告をお急ぎでない方は、混雑する1月~3月以降に事前予約し税務署で申告相談するか、自宅等のパソコン・スマートフォンから申告してみてはいかがでしょうか。(還付申告の例:給与所得者で年の途中で退職し年末調整を受けずに源泉徴収税額を納めすぎとなっているとき、多額の医療費を支出したとき、ふるさと納税などの寄附をしたとき など)

 

事前準備をお願いします

  • 事業所得(営業等・農業)、不動産所得のある方は、相談前に収支内訳書を必ず作成してご持参ください。
  • 医療費控除またはセルフメディケーション税制(スイッチOCT薬控除)の適用を受ける方は、相談前に「医療費控除の明細書」または「セルフメディケーション税制の明細書」を必ず作成してお持ちください。

※医療費控除とセルフメディケーション税制の併用はできません。

※領収書は5年間の保存が義務付けられています。

 

上記のいずれも、事前に書類の作成がない場合、申告相談はお受けすることができません。

予約方法(電話(専用ダイヤル)又は、インターネットで予約)

予約開始は1月25日(月曜日)からです

市役所会場で実施する申告相談(出張申告を除く)は、来庁者の集中による会場の混雑防止、待ち時間の短縮のため、事前予約制となります。事前に予約をしたうえで会場へお越しください。

 

予約できる期間
申告の種別 申告相談期間 予約受付期間

市・県民税申告

所得税還付申告

2月1日(月曜日)から2月10日(水曜日)

9:00~11:00/13:00~15:00

※土曜日、日曜日を除く

1月25日(月曜日)から2月9日(火曜日)

市・県民税申告

所得税確定申告

2月16日(火曜日)から3月15日(月曜日)

9:00~11:00/13:00~15:00

※2月28日(日曜日)以外の土曜日、日曜日、祝日を除く

2月2日(火曜日)から3月12日(金曜日)

※希望日の2週間前から予約可

 

 

電話(予約専用ダイヤル)で予約 ※1月25日(月曜日)から予約受付開始

オペレーターが対応いたしますので、案内に従い予約してください。

なお、市役所代表番号にかけても予約はできません。おかけ間違いの無いようご注意ください。

 

 つくば市申告電話予約センター 0570-023-320 

※受付時間は、8時30分から17時00分です(土曜日、日曜日除く)。

※通話料金がかかります。

 

 

インターネットで予約 ※1月25日(月曜日)から予約受付開始

 

※受付時間は、8時30分から20時00分です。

 

ご予約の注意点

 

  • 1日あたりの予約人数に限りがありますので(300人程度)、ご希望に添えない場合があります。
  • 複数日の予約はできません。
  • 予約した時間帯内に必ず相談できるとは限りません。他の方の申告の進み具合によってはお待ちいただきます。
  • 予約した時間帯の10分前に会場へお越しください。予約した時間帯に会場に来られない場合には予約をキャンセルさせていただきます。ただし、混雑防止のため、予約時間の30分以上前の受付票の交付はいたしません。
  • 申告会場での当日の予約や予約変更はできません。予約の変更等はご自身で行ってください。

 

 

申告相談に必要なもの

対象者 必要書類 問合せ先など
全員

・マイナンバー関係書類、身元確認書類

・申告者本人の金融機関口座番号がわかるもの

・ボールペン

・市役所から届いた市・県民税申告書、または税務署から送付された確定申告お知らせはがき(送付されていない場合は不要)

※マイナンバー関係書類の詳細は、当ページ下部「確定申告書を提出する時には、申告書へのマイナンバーの記載と本人確認を行います」をご確認ください。

 

する

給与・年金所得がある方 ・源泉徴収票

・給与の源泉徴収票…勤務先

・年金の源泉徴収票…土浦年金事務所または各年金の支払元

営業・農業・不動産所得のある方 ・収支内訳書(作成済みのもの)  
その他の所得がある方

・各支払元から送付された支払調書等

・各支払元

 

 

 

 

 

 

社会保険料控除を受ける方 ・控除証明書

・国民健康保険税・介護保険料(65歳未満)…国民健康保険課

・後期高齢者医療保険料…医療年金課

・介護保険料(65歳以上)…介護保険課

(※国民健康保険税、後期高齢者医療保険料、介護保険料の控除証明書は1月下旬に発送予定です)

・国民年金保険料…土浦年金事務所

生命保険料、地震保険料控除を受ける方 ・控除証明書

・加入している保険会社

医療費控除を受ける方

・医療費控除の明細書(作成済みのもの)

(医療費控除におむつ代を含める場合は、「おむつ使用証明書」)

 
セルフメディケーション税制による控除を受ける方

・セルフメディケーション税制の明細書(作成済みのもの)

・申告者本人が健康維持増進及び疾病予防への一定の取組を行ったことを明らかにする書類

※一定の取組については、「国税庁ホームページ タックスアンサーNo.1134」をご確認ください。

寄付金控除を受ける方 ・寄附金の受領書(領収書) ・寄附先の自治体
障害者控除を受ける方 ・障害者手帳または障害者控除対象者認定書

・障害者手帳…障害福祉課

・障害者控除認定書…介護保険課

住宅ローン控除を受ける方

・令和2年分給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書(作成済みのもの)

・年末残高証明書

・住宅借入金等特別控除申告書…土浦税務署

・年末残高証明書…借入先の金融機関

上表に記載のないものについては、市役所または土浦税務署にお問い合わせください。

 

確定申告書を提出する時には、申告書へのマイナンバーの記載と本人確認を行います

マイナンバーの提供を受けるときは(1)正しいマイナンバーであることの確認(番号確認)及び(2)手続きを行う方がマイナンバーの正しい持ち主であることの確認(身元確認)を行う必要があります。また、本人確認(=番号確認+身元確認)は、マイナンバーの提供を受ける都度、行う必要があります。

 

マイナンバーカードをお持ちの方

番号確認と身元確認がマイナンバーカード1枚でできます。

 

マイナンバーカードをお持ちでない方

番号確認書類と身元確認書類をそれぞれお持ちください。

番号確認書類  身元確認書類

・通知カード

・住民票の写し

(マイナンバーの記載があるもの)

 

 

などいずれか1つ

・運転免許証

・パスポート

・被保険者証

・源泉徴収票 

 

などいずれか1つ 

 

利用者識別番号取得にご協力をお願いします

今年度の申告から、市役所で受けた所得税の確定申告について、書面ではなく、e-Taxを用いて電子データで土浦税務署へ引き継ぎ(提出)することになりました。データ送信は市役所で行いますが、その際に申告者ご本人の「利用者識別番号」が必要になります。以前に税務署会場で利用者識別番号を取得済みの方など、すでに利用者識別番号をお持ちの方は、ご来場する際に番号がわかる書類(税務署から送付されたお知らせはがき等)をお持ちください。また、番号未取得の方でかつ、申告相談の結果、確定申告となった方は、申告相談終了後に利用者識別番号を取得していただきますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

申告相談に関するQ&A

下記をご参照ください。

新型コロナウイルス感染防止にご協力ください

  • 会場内ではマスクを常時着用していただき、会場入口等での手指消毒をお願いします。
  • 入場時の検温にご協力をお願いいたします。37.5度以上の発熱がある場合、咳などの風邪の症状がある場合、検温にご協力いただけない場合など、感染防止の観点から適切でないと判断した時には、入場をお断りさせていただきます。
  • 会場には、申告される方おひとりでお越しください(介助者がいる場合等は除く)。
  • 来場時には、茨城県感染者発生お知らせシステム「いばらきアマビエちゃん」のアプリ登録をお願いいたします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

財務部 市民税課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7556
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。