ここから本文です。

令和2年度 住宅用火災警報器の設置促進に係る戸別訪問の中止について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011984  更新日 2020年5月11日

印刷 大きな文字で印刷

令和2年度住宅用火災警報器の設置促進に係る戸別訪問の中止について

消防職員が選定した地区へ戸別に訪問し住宅用火災警報器に係るアンケート調査等を行い、設置の促進及び適正な維持管理についての普及活動を市民の皆様のご協力のもと、例年実施してまいりました。
今年度に関しましては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、戸別訪問を中止することといたしました。
消防法、火災予防条例の改正に伴い、全ての住宅に住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。詳細については、添付ファイルをご参照ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

消防本部 予防広報課
〒305-0817 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-851-2633 ファクス:029-852-1475
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。