ここから本文です。

携帯電話会社をかたる偽SMSにご注意!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008384  更新日 2019年9月12日

印刷 大きな文字で印刷

【注意喚起】携帯電話会社をかたる偽SMSにご注意!

あなたのキャリア決済が狙われています。

 全国の消費生活センター等には、「携帯電話会社名で『不正ログインされた可能性があるので、IDとパスワードを変更してください』、『電話代が高額になっている』等のSMS(ショートメッセージサービス)が届き、携帯電話会社のID、パスワード、暗証番号等を入力したら、その後携帯電話会社から身に覚えのない決済メールが届いた」など、携帯電話会社をかたる偽SMSをきっかけに消費者のキャリア決済(※)が不正利用されたという相談が寄せられていますのでご注意ください。。

(※)携帯電話会社のID やパスワード等による認証で商品等を購入した代金を、携帯電話の利用料金等と合算して支払うことができる決済方法のこと。携帯電話会社によって名称は異なる。

アドバイス

携帯電話会社の名称でSMS・メールが届いても、記載されているURLには安易にアクセスせず、ID・パスワード等を入力しないようにしましょう

自分で調べた携帯電話会社の電話窓口やホームページ等で、SMS・メールの内容やサイトが正式なものであることを確認してからアクセス等をするようにしましょう。

偽のSMS・メールに誘導されてID・パスワード・暗証番号等を入力してしまったら

  1. すぐにID・パスワード・暗証番号等やキャリア決済の設定を変更しましょう
  2. キャリア決済で利用された店舗(サイト)や携帯電話会社に連絡しましょう

キャリア決済の不正利用や偽のSMS・メールへの事前対策をしましょう

  1. キャリア決済の限度額を必要最低限に設定するか、利用しない設定に変更しましょう
  2. 「2段階認証」を設定しましょう
  3. 迷惑SMS・メール等の対策サービスを活用しましょう
  4. ID・パスワード等の使い回しはやめましょう

詳細については、国民生活センターのホームページ等をご確認ください。

不安に思ったりトラブルになった場合は、消費生活センターに相談しましょう

 

このページに関するお問い合わせ

市民部 消費生活センター
〒305-0031 つくば市吾妻1丁目2番地5
電話:029-861-1333 ファクス:029-861-1300
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。
※メールによる消費生活相談は受け付けておりません