ここから本文です。

霞ヶ浦流域の小規模事業所に係る規制強化について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008349  更新日 2019年9月13日

印刷 大きな文字で印刷

霞ヶ浦流域の小規模事業所に係る規制強化について

 県民の貴重な水源である霞ヶ浦の水をきれいにするため、県などでは、生活排水対策などさまざまな取り組みを進めてきましたが、近年は水質改善があまり進まず、その指標であるCOD※1も横ばい傾向になっています。
 そこで、県では、茨城県霞ケ浦水質保全条例などの一部を改正し、令和3年(2021年)4月1日から排水規制を強化します。霞ヶ浦流域で事業を営む皆さんに、排水処理を徹底していただくことなどにより、霞ヶ浦のさらなる水質改善を目指します。きれいな霞ヶ浦を、私たちの力で取り戻しましょう。
※1 湖沼の汚濁の程度を表す数値

排水の規制基準を守りましょう

 平成19年(2007年)から、霞ヶ浦流域の飲食店やコンビニなど全ての事業所が守るべきBOD※2や窒素、りんなどの排水基準が、茨城県霞ケ浦水質保全条例により定められています。

 

BOD

浮遊物質量

窒素

りん

日平均

20 mg/l

30 mg/l

-

-

最大

25 mg/l

40 mg/l

45 mg/l

6 mg/l

※2 河川の汚濁の程度を表す数値

令和3年(2021年)4月1日から命令違反には罰則が適用されます

 これまでは、排水基準を超過した場合、勧告などで規制してきましたが、令和3年(2021年)4月1日からは、改善命令や排水一時停止命令が発出され、命令に従わなかった場合は罰則が適用されます。

排水規制強化のイラスト

改善対策をしたい事業者への支援を行っています

茨城県環境保全施設資金融資制度
排水処理施設の整備などに対しては、融資制度があります。また、利子相当額を補給(実質無利子の融資)する制度もありますので、ぜひご活用してください。

店舗によっては補助が受けられます
店舗兼住宅で高度処理型浄化槽の設置を検討される事業者は、要件により補助が受けられる場合が
あります。詳しくは、所在地の市町村の補助事業担当課へご相談ください。
【要件】店舗兼住宅のうち住宅部分の面積が2分の1を超える事業者が、10人槽以下の高度処理型浄化槽を設置する場合など

【問い合わせ先】
(1) 茨城県県民生活環境部環境対策課 電話029-301-2966

(2) つくば市生活環境部環境保全課 電話029-883-1111

霞ヶ浦流域図

霞ヶ浦流域のイラスト

流域図の太線内が霞ヶ浦流域です。霞ヶ浦流域内にある県内の小規模事業所が、今回ご説明する排水規制の対象となります。市町村名、字名を確認したい場合は、インターネットで検索してください。

届出制度について

霞ヶ浦流域内において、指定施設が設置される工場又は事業場で、公共用水域に水を排出する場合は、各種届出が必要です。詳細は以下のリンクを参照ください。

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 環境保全課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7643
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。