ここから本文です。

令和元年台風15号に伴う「り災証明書」の申請受付・交付

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008345  更新日 2019年9月20日

印刷 大きな文字で印刷

令和元年台風15号に伴う「り災証明書」の申請受付・交付について

令和元年(2019年)9月9日の台風15号に伴う「り災証明書」の申請を受付けます。

※カーポート、倉庫、門扉、塀、店舗、車庫、事務所、自動車、ビニールハウス等は対象外です。

り災証明書とは

災害等により住家に被害があったときに、申請に基づき市が被災状況の現地調査を行い、被害があったことを証明するものです。

※「住家」とは、現実に居住のため使用している建物をいい、社会通念上の住家であるかを問わない。

申請受付

申請場所

納税課(つくば市役所 2階 31番窓口)

申請期間及び、申請時間

令和元年(2019年)12月27日(金曜日)までの

午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)

対象者

令和元年台風15号に伴い「住家」に被害を受けた方(被災者本人又は同一世帯員の方)

申請に必要なもの

  • り災証明申請書
  • 被害状況が確認できる写真(数枚)※修繕前の住家の全景、住家の損傷部分等
  • 印鑑(申請書に押印)
  • 身分証明書(運転免許証、旅券その他本人であることが分かるもの)

※被災者本人又は同一世帯員以外の方が申請する場合は委任状が必要です。

※登記簿上の所有者が亡くなっている場合は、戸籍等の書類が必要となる場合がありますので、事前に納税課へお問い合わせください。

交付

申請書の受付日から、証明書交付までの期間は、土日祝日を除いて7日程度になります。

留意事項

  • 証明書で証明する事項は、被害額について証明するものではありません
  • 被災から長期間経過すると、その被害が災害によるものか判断できなくなりますので、被災後お早めに申請をお願いします
  • り災証明申請に関するご質問は納税課へお問い合わせください
  • り災証明申請以外のご質問は危機管理課へお問い合わせください

その他

独立行政法人住宅金融支援機構では、台風15号で住宅に被害を受けられた方に対し、住宅の建替えや補修等に必要な融資に関する相談窓口を設置しています。被災者支援に関する各種制度の概要については、内閣府のホームページを御参照ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市長公室 危機管理課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7582
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。