ここから本文です。

自転車のハンドルロックに関する注意喚起

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007829  更新日 2019年6月25日

印刷 大きな文字で印刷

【注意喚起】ハンドルロック「一発二錠」のケースが破損していたらすぐに自転車の使用を中止してください

消費者庁からのお知らせ

 ハンドルロック「一発二錠(※)」を搭載した自転車・電動アシスト自転車において、ハンドルロックケースの破損などが原因で誤作動し、ハンドル操作ができなくなり転倒するなどの事故が発生しています。該当製品をお持ちの方で、ハンドルロックのケースが破損している場合はすぐに自転車の使用を中止してください。

該当製品について

 ブリヂストンサイクル株式会社が平成15年9月から平成27年5月までに製造し、ブリヂストンサイクル及びヤマハ発動機株式会社がそれぞれ販売したハンドルロック「一発二錠」を搭載した自転車・電動アシスト自転車。

(※)「一発二錠」とは、ハンドルロック(前錠)と後輪錠(サークルロック)を組み合わせた錠前システムで、後輪錠(サークルロック)の施錠・開錠と連動してハンドルロック(前錠)も施錠・開錠する機構

  1. ケースの破損:ケースの表示部分が割れていないか確認してください。
  2. 表示窓・ハンドルの動き:後輪錠を操作したときに、施錠時「あか」、開錠時「あお」を確実に表示するか確認してください。また、開錠時、ハンドルの動きにひっかかりががないかも確認してください。

なお、ブリヂストンサイクル及びヤマハ発動機では、無償点検・改修を実施しています。

詳しくは、添付資料や消費者庁ホームページをご確認ください。

 

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 消費生活センター
〒305-0031 つくば市吾妻1丁目2番地5
電話:029-861-1333 ファクス:029-861-1300
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。
※メールによる消費生活相談は受け付けておりません