ここから本文です。

チケットの転売に関するトラブルにご注意!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007826  更新日 2019年6月24日

印刷 大きな文字で印刷

インターネットでのチケット転売に関するトラブルが増加しています!

 コンサートやスポーツなどの興行チケットのインターネットにおける転売に関する相談が全国的に増えています。

 2019年には「ラグビーワールドカップ2019日本大会」、2020年には「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」が日本で開催予定で、今後、トラブルがさらに増加するおそれがありますので、ご注意ください。

チケットを購入する際は公式チケット販売サイトかどうかよく確かめて購入しましょう

  • 公式チケット販売サイトと間違えて、チケット転売仲介サイトからチケットを購入してしまう場合があります。
  • 購入した転売チケットは利用規約等でキャンセルできないとなっている場合があります。

転売チケットを購入する際は、チケット等の規約で転売が禁止されていないか確認しましょう

  • 「転売チケットを受け取れなかった」「転売チケットでは入場できなかった」というトラブルがあります。
  • 転売チケットで入場できなかった場合に転売仲介サイト等の補償サービスが受けられない場合があります。

不正転売はしないようにしましょう

  • 特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律(チケット不正転売禁止法)が2019年6月14日から施行されました。

詳細については、国民生活センターの添付資料やホームページをご確認ください。

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 消費生活センター
〒305-0031 つくば市吾妻1丁目2番地5
電話:029-861-1333 ファクス:029-861-1300
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。
※メールによる消費生活相談は受け付けておりません