ここから本文です。

ごみ処理施設総称の募集結果と総称決定

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006577  更新日 2019年2月20日

印刷 大きな文字で印刷

平成30年11月1日から12月14日にかけて公募しました「ごみ処理施設の総称」には、67名の方から74件の応募がありました。たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

選考の結果、最優秀賞等について下記の通り決定しましたのでお知らせします。最優秀賞に選ばれた作品は、施設の総称として使用させていただきます。

最優秀賞

総称:つくばサステナスクエア

  1. ご応募いただいた方:池水 博子 様
  2. この総称にした理由(応募者様より)
     つくば市は全国の自治体に先駆けてSDGs未来都市として取り組んでおり、その達成に重要な役割を果たす資源循環型社会を目指すために、市民が気軽に集まってゴミ問題に関われるような場所をイメージしました。
  3. 選出理由
     つくば市では、「つくば市SDGs未来都市計画」に掲げた取組を進めているところであり、持続可能なまちづくりを進める上で、循環・環境保全を重要テーマの一つに位置づけています。
     サステナはSDGsのS(Sustainable:持続可能なの意)を表しており、単にごみを処分するだけでなく資源循環を推進する施設でもあることを示すことで、市民の皆さんにごみ減量やリサイクルについての関心を深めてもらえる場所にしたいとの思いから選出しました。
  4. 表彰
    • 図書券5,000円分贈呈
    • リサイクルセンター開所式に招待(平成31年4月に開催予定)

優秀賞

総称:つくばエコパーク

  1. ご応募いただいた方:匿名希望
  2. この総称にした理由(応募者様より)
     「つくば」つくば市。「エコ」市民のエコ意識向を願って。「パーク」誰にでも親しみやすく。愛称として、「つくばエコパ」「エコパ」と親しんで呼んでほしい。
  3. 選出理由
     環境に関する施設であることがストレートに伝わり、シンプルで覚えやすい。また、近くにはウェルネスパークがあることからパークつながりでも親しんでもらえると思い選出しました。
  4. 表彰
    • 図書券2,000円分贈呈
    • リサイクルセンター開所式に招待(平成31年4月に開催予定)

総称:さんくるり

  1. ご応募いただいた方:鳥居 健次郎 様
  2. この総称にした理由(応募者様より)
     同じ敷地内に3つの施設が存在することから「さん」(=3)、また、ゴミ処理、リサイクル、し尿処理といった循環型の社会に貢献する施設であることを踏まえ、その循環の様子を表す言葉として「くるり」を選び、それを一体化したもの。なお、親しみやすさを重視して表記は平仮名の「さんくるり」とした。
  3. 選出理由
     資源循環に貢献する施設であることを端的に示しているとともに、3施設が同じ敷地に揃っていることも表現している。また、名前も非常にユニークで遊び心があり、親しみやすいため選出しました。
  4. 表彰
    • 図書券2,000円分贈呈
    • リサイクルセンター開所式に招待(平成31年4月に開催予定)

努力賞

子供たちに環境についてより関心を持ってもらうために、新たに設けました。

  1. 対象者:中学生以下の応募者全員
  2. 表彰:図書券500円分を贈呈

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 環境衛生課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7592
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。