ここから本文です。

ツクバハコネサンショウウオは国内希少野生動物種です

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000941  更新日 2018年1月5日

印刷 大きな文字で印刷

希少野生動植物種は捕獲・採取・譲渡が原則禁止されています

絶滅の恐れのある野生動植物の種の保存に関する法律施行令が改正され、筑波山等に分布しているツクバハコネサンショウウオ(Onychodactylus tsukubaensis)は、平成27年12月1日から国内希少野生動植物種となっております。

国内希少野生動植物種とは、絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存を目的に、環境省が実施する国内希少野生動植物種の選定に係る実態調査により、その生息・生育数が著しく減少しているなどの基準に該当し、保全を図る必要があると認められた種が追加されます。

国内希少野生動植物種に指定された種は、原則として捕獲・採取・譲渡しが禁止され、違反に対しては罰則も定められております。
良好な自然環境を保全し、生物の多様性を確保するためにも、捕獲等を行わないようご注意ください。

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 環境保全課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7643
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。