ここから本文です。

野鳥へエサを与えないで

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000940  更新日 2018年1月5日

印刷 大きな文字で印刷

秋から冬の時期は、市内の池などに白鳥やカモなどの野鳥が飛来します。つくば市では野鳥へのエサやりについて、つぎのとおりと考えております。

  • 餌を与え続けることにより、自らエサを捕る能力が低下したり、飛来地に戻る時期が遅れてしまうなど生態系のバランスを崩してしまう。
  • 野鳥へ近づきすぎることで野鳥がもつウイルスや細菌などに感染する可能性がある。

以上のことから、白鳥やカモなどの野鳥には、エサを与えないようにご協力をお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 環境保全課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7643
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。