ここから本文です。

のら猫にエサを与えている方へ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000933  更新日 2019年8月29日

印刷 大きな文字で印刷

エサをあげれば飼い主です。

のら猫への給餌に関する相談が増えてきております。「誰も育ててなくてかわいそうだ」という善意からエサを与えていることかと思います。しかし、エサをあげるだけでその後の管理をしなくなると、どんどんのら猫が増えていきます。そうなると、ご近所迷惑なだけでなく、交通事故や病気、虐待などで死亡する不幸な猫を増やしてしまうことにもなります。エサを与えるという行為は、自分が飼い主だと言っていることと同じようなものです。エサを与えている方は、自分の行動に責任を持って、適正な飼育をしていただきますようよろしくお願い致します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 環境保全課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7643
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。