ここから本文です。

合理的配慮支援事業に対する補助金

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004801  更新日 2018年6月14日

印刷 大きな文字で印刷

合理的配慮支援事業に対する補助金

誰もが安心して暮らせる共生のまちづくりを推進するため、商業者や団体が障害のある方に必要な合理的配慮を提供するためにかかる費用を助成しています。

対象者

  • 市内に事務所または事業所を有する事業者
  • 市内の区会、自治会その他これに類する住民自治組織

補助額

対象となる事業によって異なります。

  • コミュニケーションツールの作成(点字メニュー、コミュニケーションボードなど)…上限1万円
  • 物品の購入(折りたたみ式スロープ、筆談ボードなど)…上限5万円
  • 工事施工費(段差解消など)…上限10万円

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 障害福祉課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7544
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。