ここから本文です。

軽度・中等度難聴児補聴器購入補助制度

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001372  更新日 2018年1月18日

印刷 大きな文字で印刷

軽度・中等度難聴児補聴器購入補助制度とは、身体障害者手帳の交付対象とならない軽度・中等度難聴児に対し、補聴器購入に必要な費用の一部を補助する制度です。

対象者

以下の要件をすべて満たす方

  1. つくば市内に住所を有する18歳未満の方
  2. 両耳の聴力レベルが30デシベル以上70デシベル未満の方又は片耳の聴力レベルが70デシベル以上の方で、身体障害者手帳の交付の対象とならない方
  3. 専門医等が補聴器を装用することで言語の習得等において一定の効果が期待できると判断した方
  4. 市町村民税所得割が46万円以上の課税者がいない世帯に属する方

補助額

購入額もしくは基準額のうち少ない方に3分の2を乗じた額(1,000円未満は切捨て)

申請について

補助を受けようとする場合は、必ず購入前に障害福祉課へご相談ください。
必要書類等をご案内いたします。

※自費購入後の補助は行っておりません。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 障害福祉課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7544
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。