ここから本文です。

胃がん検診(胃内視鏡検査)再開と延長対応について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015879  更新日 2021年10月4日

印刷 大きな文字で印刷

緊急事態宣言解除を受けて、胃がん検診(胃内視鏡検査)を再開いたします。また、令和2年度の未受診者を対象とした特例延長措置につきましては、緊急事態宣言中、胃内視鏡検査を中止していたため更なる延長をいたします。

胃がん検診(胃内視鏡検査)再開について

再開時期

令和3年10月1日(金曜日)より

※集団検診で、胃がん検診(バリウム検査)を受診すると胃内視鏡検査の受診は対象外となります。

 

緊急事態宣言発令期間中の検診中止について

胃内視鏡検査は、カメラなどの検査機器を体内に入れて検査を行うため、新型コロナウイルス感染等外部の影響を受けやすいとされています。つくば市胃内視鏡検診運営委員会との申し合わせにより、国、または県独自の緊急事態宣言が発令された場合は、再度検診を中止いたします。

 

令和2年度胃がん検診(胃内視鏡検査)未受診者の延長対応について

期間延長

令和3年9月30日(木曜日)

→ 令和3年12月31日(金曜日)まで延長します(医療機関の当該検診の12月最終診療日まで)

※各医療機関によって予約混雑状況が異なりますので、事前に予約状況等をご確認いただき、予約をとっていただくようお願いします。

 

備考

下記の医療機関検診の延長対応につきましては、令和3年9月30日(木曜日)を以って終了いたしました。

  • 乳がん検診(クーポン含む)
  • 子宮がん検診(クーポン含む)
  • 成人歯科検診
  • 胃がんリスク検診

このページに関するお問い合わせ

保健部 健康増進課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7535
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。