ここから本文です。

高齢者の実態調査にご協力をお願いします

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015588  更新日 2021年10月11日

印刷 大きな文字で印刷

高齢者実態調査にご協力をお願いします。

つくば市では、高齢者の方々の実態調査を実施しております。

この調査は、高齢者の方々の日常生活の状況を把握し、作成した台帳を民生委員活動、安否確認など緊急時の対応、つくば市が実施する介護予防事業、認知症支援事業及び高齢者福祉事業に活用することを目的に実施しています。なお、調査内容は以上の目的以外に利用することはありません。

調査方法
各地区の民生委員がご自宅を訪問し、日常生活の状況についてお話を伺います。
対象者
  • ひとりで居住している65歳以上の高齢者の方
  • 65歳以上の高齢者のみの世帯
  • 65歳以上の高齢者と中学生以下(15歳以下)の世帯
調査期間

令和3年(2021年)10月12日(火曜日)から令和4年(2022年)2月28日(月曜日)まで

 

広報つくば9月号にて令和3年(2021年)9月1日から令和3年(2021年)12月28日まで実施予定とお伝えしておりましたが、緊急事態宣言の発令により、実施期間を変更しました。なお、今後新型コロナウイルス感染症の広がりや状況の変化により、変更が生じる場合があります。

調査内容
生活状況、健康状態、緊急連絡先など
活用例
  • 高齢者の方に関して、緊急を要する通報があった場合や支援が必要な場合などの確認資料としています。
  • ひとり暮らし高齢者や高齢者世帯を対象とした、高齢者在宅福祉サービスの申請があった場合の確認資料としています。
  • 生活で何らかの支援を必要とする人が安心して暮らせるように、必要に応じて訪問などを行います。そのため、地域包括支援センター及び在宅介護支援センターに台帳の情報を提供する場合があります。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 高齢福祉課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7534
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。