ここから本文です。

子宮頸がん予防ワクチンについて

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015305  更新日 2021年7月26日

印刷 大きな文字で印刷

 平成25年4月1日より、子宮頸がん予防ワクチン(HPV)接種は、予防接種法に基づく定期予防接種となり、無料で接種を受けられるようになりました。
 定期接種対象者の方は、協力医療機関にて定期接種として接種が可能です。接種を希望される場合は、予診票を交付いたしますので、お手数ですが母子健康手帳をご持参の上、保健センター又は健康増進課にお越しください。

 なお、つくば市では令和2年度から、高校1年生相当年齢の女子及び保護者あてに厚生労働省作成のリーフレット等を個別に郵送しています。

対象者

接種時につくば市に住民登録がある小学6年生から高校1年生相当年齢の女子
(令和3年度においては、平成17年4月2日から平成22年4月1日生まれ)

接種期間

小学6年生の4月1日から高校1年生相当になる年度の3月31日まで
※通常、全3回の接種を終えるまでに約6カ月の期間がかかります。接種を希望される場合は接種期間内に終わるよう、計画的に接種を受けましょう。

このページに関するお問い合わせ

保健部 健康増進課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7535
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

保健部 桜保健センター
〒305-0008 つくば市流星台61番地1
電話:029-857-3931 ファクス:029-857-3875
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。