ここから本文です。

【申請期間延長】つくば市新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015243  更新日 2021年8月24日

印刷 大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症の影響が長引く中、社会福祉協議会が実施する総合支援資金の再貸付が終了するなどにより、特例貸付を利用できない世帯の皆様の自立を支援するため「つくば市新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」について御案内いたします。

支給対象と見込まれる方には、順次、申請書等を送付します。申請書が届かない場合は、お問合せください。

つくば市新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金

支給対象者

以下の1から6の要件をすべて満たす方
1 再貸付終了等の要件(次のいずれかに該当する方)

(1) 総合支援資金の再貸付を借り終わった世帯又は令和3年11月までに借り終わる世帯
(2) 総合支援資金の再貸付が不承認となった世帯
(3) 総合支援資金の再貸付の相談をしたものの、申込みに至らなかった世帯

2 生計維持要件
 自立支援金の申請月において、世帯の主たる生計維持者である方

3 収入要件
 自立支援金の申請月において、世帯全員の月額収入の合計額が、基準金額を超えない方
 【収入要件の目安(同一世帯全員の月額収入の合計額)】*5人世帯以上の場合はお問合せください。

世帯人数 単身世帯 2人世帯 3人世帯 4人世帯
基準金額 112,000円 156,000円 184,000円 219,000円

4 資産要件
 自立支援金の申請日において、世帯全員の預貯金等の金融資産の合計額が、基準金額を超えない方
 【資産要件の目安(預貯金等金額)】*5人世帯以上の場合はお問合せください。

世帯人数

単身世帯

2人世帯 3人世帯 4人世帯
基準金額 468,000円 690,000円 840,000円 1,000,000円

5 求職活動等要件(次の(1)または(2)のいずれかに該当する方)
 (1) ハローワークに求職の申込みをし、期間の定めのない労働契約又は期間の定めが6月以上の労働契約による就職を目指し、以下の(ァ)から(ゥ)の求職活動を全て行う方
 (ァ) 月1回以上、自立相談支援機関の面接相談を受ける
 (ィ) 月2回以上、ハローワークで職業相談等を受ける
 (ゥ) 原則週1回以上、求人先へ応募を行う又は求人先の面接を受ける
 (2) 生活保護を申請中の方

6 その他要件
 (1) 世帯内に、職業訓練受講給付金を受給している方がいないこと
 (2) 生活保護を受給していないこと

支給期間

3カ月間

支給金額

世帯人数 単身世帯 2人世帯 3人以上世帯
支給金額 月額6万円 月額8万円 月額10万円

 

申請受付期間

令和3年11月30日(郵送の場合は当日消印有効)

申請書類等の提出先

〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1

 つくば市役所 福祉部 社会福祉課

(窓口での混雑を避けるために、できる限り郵送での御提出をお願いします。)

申請手続きに関するお問合せ

つくば市新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金コールセンター

電話 029-883-1129
月曜から金曜(祝日を除く) 午前8時30分から午後5時15分まで

 

制度に関するお問合せ

厚生労働省コールセンター

電話 0120-46-8030
月曜から金曜(祝日を除く) 午前9時から午後5時まで

 

このページに関するお問い合わせ

福祉部 社会福祉課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7543
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。