ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症とこころの健康

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1013521  更新日 2020年12月16日

印刷 大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症とこころの健康に関する啓発チラシを作成しました

新型コロナウイルス感染症とこころの健康イメージ画像


誰でも新型コロナウイルス感染症に感染する可能性があります。
正しい知識・情報を持って感染防止を心がけるだけでなく、
感染のリスクがある方、感染した方への思いやりを持ちましょう。

新型コロナウイルス感染症とこころの健康

新型コロナウイルス感染症に関連する様々な情報がメディアで報道され、不安が広がっています。感染への強い不安は、感染者やその家族、感染の対策や治療にあたる医療従事者や社会機能の維持にあたる人、その家族に対する差別や偏見を引き起こすことがあります。新型コロナウイルス感染症についての正しい情報を提供し、困っている人や心配な人へのあたたかい言葉をかけてあげることで、不安によって生じる差別や偏見を防ぎます。

新型コロナウイルスは誰もが感染する可能性があります

◆正しい知識と思いやりを持ちましょう

・新型コロナウイルス感染症には誰もが感染する可能性がありますが、感染予防対策や治療方法について正しい知識を得て実践することで、感染を防ぎ、不安を和らげることができます。
・感染者や感染のリスクがある人(濃厚接触者、医療従事者等)、自粛の影響等を受けて困っている人には温かい言葉をかけましょう。

◆誤解や偏見に基づく中傷や差別をしない

・新型コロナウイルス感染症への過度な恐れによって、感染者や感染のリスクの高い人たちへの差別等が生じることがあります。
・不当な中傷や差別が拡がると、感染の疑いがある方が発覚を恐れて医療機関の受診や報告が遅れ、感染拡大につながる可能性もあります。

◆不安な気持ちがあれば相談してください

・不安な気持ちがあれば相談しましょう。心配な方が身近にいたら、話を聴いて、相談窓口につなぎましょう。


正しい知識や情報、相談窓口についての情報

◇新型コロナウイルス感染症に関する知識、最新情報、各種支援制度

◇相談する

暮らしの困りごと、悩みを聞いてほしい

▼よりそいホットライン

年中無休・24時間

電話:0120-279-338

https://www.since2011.net/yorisoi/ 

※電話、FAX、チャットやSNSによる相談にも対応

こころの健康について相談したい

▼こころの相談

平日8:30~17:15

大穂保健センター 電話:029-864-7841

桜保健センター 電話:029-857-3931

谷田部保健センター 電話:029-838-1100

不安や悩みを相談したい【子ども向け】

▼子供のSOS相談窓口

受付時間や相談日等は、実施団体によって異なります。

https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/06112210.htm

配偶者やパートナー
からのDV(暴力)
について相談したい

▼DV相談+(プラス)

電話:0120-279-889

電話・メール:24時間

チャット:12:00〜22:00

https://soudanplus.jp/ 

コロナに関する差別を受けた、見かけた

▼茨城県コロナウイルス感染症に関する
特設人権相談窓口

平日9:00~17:00

電話:029-301-2613

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 健康増進課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7535
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

保健福祉部 大穂保健センター
〒300-3257 つくば市筑穂一丁目10番地4
電話:029-864-7841 ファクス:029-864-1122
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。