ここから本文です。

家計急変世帯支援給付金について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1013344  更新日 2020年10月5日

印刷 大きな文字で印刷

家計急変世帯へ支援金の給付を行います。

このたび、新型コロナウイルス感染症による、経済的対策の一環として、家計急変世帯へ支援金の給付を実施することになりました。その詳細について、お知らせいたします。

制度について

 

給付対象世帯

新型コロナウイルスの影響により、家計が急変しており、家計急変後の月額所得を年換算した場合の世帯所得合計額が就学援助認定基準以下の世帯であり、下記要件のいずれかに該当する世帯。

令和2年8月1日時点において、つくば市の住民基本台帳に記録されている方で、児童生徒がつくば市立小学校、中学校、義務教育学校及び県立並木中等教育学校に在籍している世帯

平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により被災し、かつ、児童生徒がつくば市立小学校、中学校及び義務教育学校に区域外就学をしている世帯

・認定基準額(参考)

2人世帯 所得額2,520千円

3人世帯 所得額3,165千円

4人世帯 所得額3,810千円

5人世帯 所得額4,200千円

※家族の年齢等により基準額が変動しますので、基準額はおおよその目安としてください。

【対象とならない世帯】

・子育て世帯応援給付金(児童扶養手当分、令和元年度就学援助対象世帯分、令和2年度新規就学援助対象世帯分)のいずれかを受給済みの世帯

・子育て世帯応援給付金(家計急変世帯)非該当通知書を受領済みの世帯

 

給付額

小学生一人につき6万円

中学生一人につき8万円

申請方法・申請締め切り

下記(1)に、(2)いずれかの必要書類を添付し、提出
(1)家計急変世帯支援給付金申請書(本人確認書類及び、振込先口座の金融機関名・口座番号・口座名義人がわかる通帳やキャッシュカードの写しを添付)
(2)自営業者等・・・4月から7月までの収支報告書(収入、支出、経費等が分かるもの)
    給与収入者・・・4月から7月までの給与明細等
    失業・廃業した方・・・離職票、退職証明書等(失業や退職したことが分かる書類)、廃業届
 ※世帯で収入がある方全員分の明細や証明書等が必要になります。

申請締め切り:令和2年10月12日(月曜日)まで ※必着

給付方法

申請者(保護者等)の銀行口座へ振り込み

給付予定日:令和2年10月30日(金曜日)

申請にあたっての注意事項

上記締切日までに、申請書の提出がなかった場合、締切日以後でも申請は受付けますが、10月30日以降順次振り込みになります。なお、最終申請期限は、令和2年12月3日(木曜日)となります。

 家族の年齢等により基準額が変動しますので、基準額はおおよその目安としてください。

所得については、同一敷地内に居住する人すべての所得を合算します。

所得の審査を行うため、申請された方が認定になるとは限りません。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

教育局 学務課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7611
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。