ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した被保険者等に係る後期高齢者医療保険料の減免について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012892  更新日 2020年7月27日

印刷 大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症による後期高齢者医療保険料の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響により、一定程度収入が減少した被保険者は、後期高齢者医療保険料の減免が受けられる場合があります。

 

減免の対象となる方

次の1か2のいずれかに該当する方

 1 新型コロナウイルスの影響により、被保険者の属する世帯の主たる生計維持者が死亡し、又は重篤な傷病を負った方

  ⇒同一世帯に属する被保険者の保険料額の全部

 2 新型コロナウイルス感染症の影響により、被保険者の属する世帯の生計維持者の事業収入、不動産収入、山林収入又は給与収入(「事業収入等」という。)の減少が見込まれ、次の(1)から(3)までの全てに該当する場合

 (1) 世帯の主たる生計維持者の事業収入等のいずれかの減少額(※保険金、損害賠償等により補填されるべき金額を除いた額)が、令和元年中の事業収入等の額の10分の3以上であること

 (2) 世帯の主たる生計維持者の令和元年中の所得の合計額が1,000万円以下であること

 (3) 世帯の主たる生計維持者の減少が見込まれる事業収入等に係る所得以外の令和元年中の所得の合計額が400万円以下であること

  ⇒同一世帯に属する被保険者の保険料の一部(下記の「減免となる保険料額」を参照ください。)

 

 ※保険金、損害賠償等に含まれないもの・・・特別定額給付金、持続化給付金、雇用調整助成金等の国や自治体から支給されるもの。

減免の申請について

減免の申請に関しては、保険料減免申請書及び必要書類をご記入のうえ、医療年金課後期高齢者医療係に、ご提出ください。

 申請期限は令和3年3月31日です(郵送による場合には消印有効)

 申請理由により、ご提出いただく書類は異なります。詳しくは下記の減免申請必要書類確認表にてご確認ください。

減免の対象となる保険料

令和元年度分及び令和2年度分の保険料であって、令和2年2月1日から令和3年3月31日までに納期限が設定されているもの。

減免となる保険料額

対象となる保険料額や所得金額によって減免額は決定されます。

詳しくは下記の茨城県後期高齢者広域連合のページをご覧ください。

国民健康保険に加入の方

国民健康保険に加入されている方は、以下のページをご確認ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 医療年金課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7647
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。