ここから本文です。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う定期予防接種期間延長について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012709  更新日 2020年9月2日

印刷 大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染拡大に伴う定期予防接種期間延長について

令和2年3月19日から令和2年6月7日までの間に、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、やむを得ず定期の予防接種の機会を逸した方について、事前に申請をしていただくことで、下記期間中に定期として接種することができます。また、新型コロナウイルスに罹患または、濃厚接触者となり外出が制限されている間に接種の機会を逸した方については、上記期間以外であっても対象となります。
なお、既に自費で接種をした方は桜保健センターへ御相談ください。

 申請期間

令和2年7月1日から令和4年6月7日まで

接種期間

高齢者肺炎球菌以外:令和2年3月19日から令和4年6月7日まで
高齢者肺炎球菌 :令和2年3月19日から令和3年6月7日まで
(ただし、四種混合については15歳に達するまでの間、BCGについては4歳に達するまでの間、ヒブについては10歳に達するまでの間、小児用肺炎球菌については6歳に達するまでの間)

申請方法

保健センター(桜・谷田部・大穂)又は健康増進課にて申請。新型コロナウイルス感染症の発生に伴う定期接種の接種期間延長依頼申請書に母子健康手帳の写し又は予防接種の接種履歴が分かる書類(高齢者は除く)を添えて申請。郵送による申請も可。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 健康増進課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7535
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。