ここから本文です。

市内保育所(園)・認定こども園等における新型コロナウイルス感染症への対応

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012232  更新日 2022年8月12日

印刷 大きな文字で印刷

幼児教育・保育施設における新型コロナウイルス感染症拡大防止のための対応について

日頃から、つくば市保育行政や新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた取組みについて御理解と御協力をいただき御礼申し上げます。

7月以降、全国で新規感染者数が増加に転じ、つくば市内においても急速に感染が拡大しています。政府は、オミクロン株のBA.5系統への置き換わりが進む中で、感染者の急増に対して、保健所業務の重点化や社会経済活動の維持の観点から、濃厚接触者の待機期間を7日間から5日間に見直しを行いました。また、茨城県においては、新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者の取り扱いが変更となり、令和4年8月1日以降、幼児教育・保育施設において陽性者を確認した場合、施設内での濃厚接触者を特定せず、自宅待機を求めないこととなりました。

つきましては、今後の幼児教育・保育施設における新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた取組について、下記のとおり御案内させていただきます。

引き続き、幼児教育・保育施設では新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた取組みについて徹底してまいります。何卒、御理解と御協力をよろしくお願いいたします。

 

 令和4年(2022年)8月5日

つくば市長 五十嵐 立青


登園にあたって

保護者の皆様には新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、登園にあたっては、厚生労働省から示されているように登園前にお子様の体温を計測し、発熱や呼吸器症状(咳等)がある場合には登園を控えてください。

また、保育中において発熱等があるなど、施設から連絡があった場合、可能な限り早急にお迎えに来ていただくようお願いします。

御家族の皆様に発熱や呼吸器症状(咳等)がある場合には、施設へ御連絡くださいますようお願いいたします。

 

感染者が確認された場合の対応について

施設において感染者が確認された場合、濃厚接触者の特定は行いません。なお、茨城県において、陽性者が発生した施設に係る検査を実施しており、検査をお願いすることがあります。

 

配置基準を満たす保育士を確保できない場合について

保育士が感染または濃厚接触者となったことにより、配置基準を満たす保育士を確保できない場合には、施設とつくば市の協議により、臨時休園やクラス閉鎖となる場合があります。

 

行事について

不特定多数の方の参加やいわゆる「3密」等が避けられない行事やイベントは中止や延期になる場合があります。

その際は、必要に応じて、施設から保護者の皆様に御連絡いたします。

 

その他の感染症について

新型コロナウイルス感染症とは別の感染症についても、季節に応じて流行する時期があります。お子様の体調管理につきまして、十分御注意いただきますようお願いします。


令和4年度(2022年度)通知文書


令和3年度(2021年度)通知文書


令和2年度(2020年度)通知文書


お子さんの登園について

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、お子さんの登園については次のような取扱いとします。

  1. 登園に当たっては、登園前に、お子さんの体温計測をお願いいたします。その際、発熱や呼吸器症状(咳等)が認められた場合には、登園をお断りさせていただきます。
  2. 保育中に発熱や呼吸器症状(咳等)が確認された場合には、御連絡いたしますので、速やかにお子さんをお迎えいただきますようお願いいたします。
  3. 過去に発熱や呼吸器症状(咳等)が認められた場合にあっては、解熱後24時間以上が経過し(解熱剤を使用している場合を除く)、呼吸器症状が改善傾向となるまでは、登園をお断りさせていただきます。なお、このような状況が解消した場合であっても、引き続きお子さんの健康状態に御留意ください。
  4. お子さんや御家族の健康状態その他に不安がある場合には、発熱や呼吸器症状(咳等)が認められなくても登園の自粛の御協力をお願いいたします。

上記1及び2に関する補足説明

呼吸器症状(咳等)については、急に生じた体調不良ではなく、継続的にみられる症状で、かつ医療機関受診により慢性症状であることが明らかな場合は、呼吸器症状(咳等)のみをもって、登園を妨げるものではありません。ただし、発熱を含む風邪症状があるときには、登園を控えてください。

また、数日の間に呼吸器症状(咳等)を急に発症し、上記の慢性的な疾患との診断もないお子さんは、何らかの体調不良の兆しととらえ、家庭で様子を見ていただいたり、受診していただいたりするなど、無理をせず自宅で休養してください。


利用者負担額の取扱い

新型コロナウイルス感染症により、認可保育施設に入所中の児童(つくば市在住の方に限る)が、施設の休園や登園回避等で施設を利用できなかった場合の利用者負担額(保育料等)については、日割り計算による軽減措置の対象となる場合があります。御不明な点がございましたら、つくば市幼児保育課までお問合せください。


PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

こども部 幼児保育課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-828-5796
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。