ここから本文です。

【つくば市国保の方】医療費のお知らせ(医療費通知)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008843  更新日 2019年12月3日

印刷 大きな文字で印刷

令和元年度 医療費のお知らせ(医療費通知)について

 医療費通知は、被保険者の皆様の健康と医療費の実情に対する認識を深めていただくため、2カ月に1回、世帯主様宛てに送付しています。

 また、当該通知は、日ごろの健康管理や保険医療機関等での受診履歴の確認にお役立ていただくことを目的に作成しています。

医療費のお知らせ(医療費通知) 発送予定

発送月

対象診療月

令和元年 7月

平成31年 1月、2月

令和元年 9月

平成31年 3月、4月

令和元年11月

令和元年 5月、6月

令和2年 1月

令和元年 7月、8月

令和2年 3月

令和元年 9月、10月

令和2年 5月

令和元年11月、12月

  • 記載内容は、保険医療機関等から市に請求のあった医療費の請求書(診療報酬明細書)に基づき、作成します。
  • 保険医療機関等からの請求が遅れている場合は、対象診療月内であっても記載されないことがあります。
  • 診療科が精神科や心療内科のもの、または保険医療機関名から病名が類推できるものについても、医療費通知に記載されない場合があります。
  • 社会保険への加入や死亡等でつくば市国保の資格がなくなった方の場合、発行されない場合があります。

確定申告及び市・県民税申告における医療費控除について

平成29年分の確定申告及び市・県民税申告から、医療費控除の添付書類として、領収書に代わり「医療費控除の明細書」が必要になりました。

次の1から6までの項目が記載されている医療費通知の添付により、医療費控除の際に明細書の記入を一部省略することが可能です。

  1. 被保険者等の氏名
  2. 療養を受けた年月
  3. 療養を受けた者の氏名
  4. 療養を受けた病院、診療所、薬局その他の者の名称
  5. 被保険者等が支払った医療費の額
  6. 保険者等の名称

注意事項

令和元年9月から12月診療分の医療費通知については、令和2年3月以降に発送予定です。そのため、当該期間内に診療した医療費について医療費控除を受ける場合、医療費通知を確定申告の期間内に送付することは難しいため、領収書に基づいて明細書を作成する必要があります。
  • 医療費控除の対象となる支出で、医療費通知に記載されていないものがある場合も、領収書に基づいて明細書を作成する必要があります。
  • 確定申告及び医療費控除に関しては、国税庁のホームページを御覧ください。

再発行について

医療費通知は、過去5年以内のものであれば、再発行することができます。

再発行した医療費通知は上記の条件を満たす場合、確定申告及び市・県民税申告の医療費控除に使用することができます(平成29年5月受診分までの通知は、窓口負担額の記載がないため医療費控除に使用することはできません)。

再発行を希望される方は、国民健康保険課までお問合せください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 国民健康保険課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7537
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。