ここから本文です。

【開催報告】第120回人間学講座「本当の肌(髪)の健康」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008498  更新日 2021年2月8日

印刷 大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: イベント 講座・教室 文化・芸術

このイベントは終了しました。

120回人間学

120回人間学1

開催日

2020年1月19日(日曜日)

開催時間

午後2時 から 午後4時 まで


開場 午後1時30分

開催場所

つくばイノベーションプラザ 3階大会議室
つくばイノベーションプラザ

内容

第120回は94名の参加者とともに皮膚について学びました。
普段、皮膚の機能を意識することは少ないと思いますが、私たち人間(哺乳類)が陸上で生活できるようになったのは、皮膚が発達したから。宇宙で宇宙服がないと生きられないのと同じように、私たちも皮膚がないと生きられません。皮膚は、表皮・真皮・皮下組織の3層からできていますが、外界と接している表皮(特に角層)は、皮膚から有害物質が入ってこないようにいつも私たちの身体を守っています。角層がダメージを受けるだけでもかゆみがおこりますが、ダメージを受けた角層からアレルギーを起こす物質や病原体が体内に入ることでさらなるかゆみを引き起こします。そのため、角層を守る=保湿=スキンケアをすることは大切ですが、スキンケア=「肌の中のお手入れ」と目的を間違えないようにしないといけません。角層よりも深いところに保湿成分や美容成分を入れることはできないからです。
藤本先生のユーモアある語り口と親身な雰囲気の中、皮膚に関する知識を深めました。

申込み

不要

先着100名(満席の場合は入場をお断りします。ご了承ください。)

感想

・とても情報量が多く、有意義な時間でした。もっとたくさんお話が聞きたかったです(30代女性)
・思い込んでいた知識が整理された。加えて自ら勉強したいと思うきっかけとなった(40代男性)
・皮膚科に通っているのに治らない場合の原因が分かった(40代男性)
・頭髪の事の話を聞きたかったので次回開講してほしい(50代男性)
・医学的知識がない人でもわかりやすいお話だったと思います(50代女性)
・これから美白商品などの広告を見る目がかわると思います(50代女性)
・生活習慣を見直して深く考えすぎても仕方のない気持ちを持ちました(70代女性)

費用
無料
会場には駐車場がありませんので、各自でお近くの有料駐車場をご利用ください。
講師

藤本 学 氏

1992年東京大学医学部医学科卒業。同大学医学博士。筑波大学の教授を経て、現在は大阪大学大学院医学系研究科皮膚科学教授

主催
つくば人間学講座実行委員会、つくば市
問い合わせ
つくば市教育局生涯学習推進課

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

教育局 生涯学習推進課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7533
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。