ここから本文です。

還付金詐欺にご注意を!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007887  更新日 2019年7月3日

印刷 大きな文字で印刷

詐欺と思われる不審な電話について

つくば市職員と名乗る者から、「医療費や保険料の還付金がある。」といった内容の不審な電話があったという情報が寄せられています。
還付金の手続きのため、直接ATMの操作をお願いしたり、書類を提出していないのに口座番号を聞いたりすることはありません。
悪質な犯罪の被害に遭わないよう、くれぐれもご注意ください。

よくある手口

  • 市役所の保険課、国民健康保険課等の職員を名乗って電話してくる。
  • 「払いすぎた保険料を返す。」「医療費の還付金がある。」と言葉巧みに誘導する。
  • 「通知書を送ったが手続きがなかったため連絡した。」と正しい手続きを踏んでいるように勘違いさせる。
  • 「手続きの期限が迫っている。」などと言って、焦らせる。

被害にあわないために

後期高齢者医療制度の保険料や国民健康保険税の還付金は、必ず通知をお送りし、提出していただいた書類を基に振り込みをしています。
直接ATMの操作をお願いすることはありません。
書類の提出なしに口座番号を聞くこともありません。

少しでも不審だと感じた場合は、相手の言った連絡先ではなく、ご自身で電話番号を確認し、つくば市役所(029-883-1111)や関係機関にお問合せください。

悪質な犯罪の被害にあわないよう、くれぐれもご注意ください。

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 医療年金課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7647
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。