ここから本文です。

胃内視鏡検診、胃がんリスク検診が始まります

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006932  更新日 2019年4月1日

印刷 大きな文字で印刷

2019年6月より市内医療機関にて胃内視鏡検診、胃がんリスク検診が始まります

集団健診ではこれまで同様、バリウムによる胃部レントゲン検査を実施します。対象者の方は、年度内にいずれか一方を選択し、受診することができます。なお、胃内視鏡検診を受診した場合、翌年度の胃がん検診(胃部レントゲン検査及び胃内視鏡検診)は受診できません。

胃内視鏡検診

  • 対象者:健診年齢は50歳以上の偶数年齢の方
  • 費用:50歳から68歳の方は5000円、70歳以上・生活保護受給者は1500円
  • 検診実施期間:2019年6月1日から2020年2月29日
  • 検査内容:口または鼻から内視鏡を入れて、上部消化管(食道・胃・十二指腸)を撮影し、直接胃の粘膜を観察します。

受診の際は、胃内視鏡検診受診券が必要となります。受診券は、窓口申請、郵送申請、いばらき電子申請システムによるWeb申請のいずれかで申請となります。受診券申請期間は、2019年5月1日から2020年2月28日までとなります。

胃がんリスク検診

血液検査で、胃にピロリ菌が感染しているか、胃の炎症(萎縮)が起きているかを調べ、胃がんになるリスクが高いか低いかを判定します。

  • 対象者:健診年齢が40歳・45歳の方
  • 費用:1000円(生活保護受給者は無料)
  • 検診実施期間:2019年6月1日から2020年2月29日

対象者には、個人通知で受診券を送付します。医療機関に予約のうえ、当日受診券を持参してください。

  • 国民健康保険加入の方…医療機関検診受診券(3月下旬に送付)
  • 国民健康保険加入者以外…5月下旬に受診券を送付します。

検診実施医療機関については、ライフプランすこやかや個人通知同封の案内をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 健康増進課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7535
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。