ここから本文です。

高齢者インフルエンザ予防接種公費助成のお知らせ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005344  更新日 2019年10月11日

印刷 大きな文字で印刷

高齢者のインフルエンザは、重症化することがあります。流行する前のワクチン接種などが有効です。ワクチンは、重症化の予防効果が認められています。

助成期間

令和元年(2019年)10月1日から令和2年(2020年)1月31日

対象者

つくば市に住民登録があり、インフルエンザ予防接種を希望する方で、(1)(2)(3)のいずれかに該当する方。
(1)接種日に65歳以上の方
 助成期間内に65歳以上になる方に、9月末に個人通知します。通知受取時に64歳の方は、65歳になってから接種を受けてください。64歳の方は、65歳の誕生日の1日前から助成の対象になります。
(2)接種日に60歳から64歳の方
 心臓や腎臓、呼吸器の機能に障害があり身の回りの生活を極度に制限される方
(3)接種日に60歳から64歳の方
 ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害があり日常生活がほとんど不可能な方

接種場所

インフルエンザ予防接種協力医療機関
※医療機関に事前に予約をしてください。

茨城県内定期予防接種広域事業協力医療機関

協力医療機関以外で接種希望の方は、事前に申請が必要です。

助成額

上限2,000円
生活保護受給の方は上限3,600円 ※生活保護受給者証を医療機関に提示してください。

助成回数

1回

接種料金

医療機関によって異なります。接種料金から市の助成額を差し引いた額が自己負担となります。

持参するもの

  • インフルエンザ予防接種予診票(個人通知に同封しています)
  • インフルエンザ予防接種済証及び接種後の注意事項(個人通知に同封しています)
  • 自己負担金
  • 年齢・住所が確認できるもの(健康保険証等)
  • 生活保護受給者証(生活保護受給の方のみ)


対象者(2)(3)に該当する方で、市外の医療機関で接種する場合は、事前にお問い合わせください。


【お問合せ先】
つくば市健康増進課 029-883-1111(代表)
桜保健センター 029-857-3931(直通)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 健康増進課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7535
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

保健福祉部 桜保健センター
〒305-0008 つくば市流星台61番地1
電話:029-857-3931 ファクス:029-857-3875