ここから本文です。

家庭教育と家庭教育学級

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005664  更新日 2019年6月6日

印刷 大きな文字で印刷

家庭教育は「すべての教育の出発点」と言われています。家庭でのお子様との接し方を改めて考えてみませんか?

子供にとって最初に出会う「先生」は誰だと思いますか?
それはお父さん・お母さんといった保護者の皆様です。
家庭教育は、親子のきずなの形成、家族のふれあいをとおして、「生きる力」となる、基本的な生活習慣や思いやりの心、善悪の判断を育てる「すべての教育の出発点」となります。

家庭教育4つのポイント

家庭教育の大切さは分かっていても、何を心がけてよいか分からない方も多くいらっしゃるかと思います。乳幼児期から思春期を迎えるまで、常に大切にしてほしい家庭教育のポイントを4つご紹介します。

きまりを守る心を育てる

子供は、間違ったことを繰り返すものですが、過度に叱ったり、親の感情に任せて怒らないようにしましょう。してはいけない理由を子供に分かるように、短い言葉で、端的に叱るようにしましょう。

豊かな創造力を育てる

幼いうちから、自然観察や野外活動などの体験活動をしたり、生き物に触れたりすることで、生命の大切さを知り、物事への関心を高めていきます。他者との共存の大切さや知的好奇心が養われます。

思いやりの心を育てる
小さい頃のお手伝い体験が子供の自信とやる気につながっていきます。家族から「ありがとう」「助かったわ」と、喜んでもらえると、子供は人の役に立つうれしさや満足感を感じ、人のために何かをしようと考えたり、思いやりの心が育ちます。そして、自己肯定感を高めることにつながっていきます。
温かく見守るかかわりを
思春期を迎えると、子供たちは体も心も大きく成長し変化していきます。体は大人びて、反抗的なことを言っていても、心のなかでは「親から愛されたい」「認められたい」「分かってほしい」と思っています。この時期、親は過度に干渉しないよう、ゆとりをもって子供を見守っていきましょう。

さらに詳しい情報は……

お子様の年齢に応じた家庭教育に関係する資料が、茨城県教育委員会から発行されています。ぜひご覧ください。

すくすく育てはじめの一歩

すくすく育てはじめの一歩

乳幼児期(0歳から3歳)の子の保護者向け

乳幼児期の教育、子供の発達などの情報が掲載されているほか、楽しく子育てに取り組むためのアドバイスが掲載されています。

つくば市では家庭訪問時に配布しています。

家庭教育ブック ひよこ

家庭教育ブック ひよこ

幼児期(3歳から5歳)の子の保護者向け

家庭教育やしつけの重要性、楽しく子育てに取り組むためのポイントが掲載されているガイドブックです。

つくば市では3歳児健診時に配布しています。

家庭教育ブック

家庭教育ブック

就学前から小学4年生の子の保護者向け

親の役割と責任、子供への接し方などコンパクトにまとめたアドバイスブックです。

就学時検診や小学校・義務教育学校の入学説明会等の家庭教育に関する説明会時に配布しています。

家庭教育ブック つばさ

家庭教育ブック つばさ

小学4年生から6年生の子の保護者向け

心身共に発達が顕著になる小学校高学年の保護者の子育てを支援するためのアドバイスブックです。

小学4年生のお子様に学校経由で配布しています。

家庭教育学級に参加しよう!

つくば市では、各学校(幼稚園・小学校・中学校・義務教育学校)や就学前の保護者に向けて地域交流センター等で開設される、家庭教育学級への支援を行っています。
家庭教育学級では、保護者の皆様が家庭教育をする上で役に立つ講座を開設しています。ぜひ、参加してみてください!

乳児・幼児家庭教育学級

就園・就学前の保護者を対象に、お子様の年齢に応じて乳児・幼児家庭教育学級が地域交流センター等で開設されています。
親子で参加し、幼い子供がいる家庭に役に立つ内容の学びを深めていきます。

幼児家庭教育学級では、学級生として参加する親が、ほかの学級生の子供の面倒も見る(相互保育)ことで、自身の子育てを見直すきっかけとなっており、参加する子供たちにとっても、たくさんの友達との出会いや、親以外にも信頼できる大人がたくさんいることに気付くことができる貴重な場になっています。

相互保育とは
親子2組でペアになり、互いに保育しあいながら学習するシステムです。自分が学習する週はペアを組んだ親に自分の子を預け、ペアの子と一緒に保育してもらい、次の回は役割を交代します。

 2019年度は乳児家庭教育学級(春)と幼児家庭教育学級は4月15日からお申込みを受け付けます。
 詳細は、次のリンクをご覧ください。

各学校での家庭教育学級

各市立学校(幼稚園・小学校・中学校・義務教育学校)の保護者を対象に開設される家庭教育学級では、各年代に応じた家庭教育の参考となる講座を、年に数回実施し、保護者の学びの場となっています。

幼稚園・小学校・中学校・義務教育学校の家庭教育学級 参考資料

令和元年(2019年)5月実施の「合同説明会」で使用しました「家庭教育学級実施の手引き」や「様式」を添付しています。必要に応じて、御利用ください。

 

家庭教育学級に参加した方の声

  • 子育て中でも多くのことを学ぶことが出来、自分の可能性を見つける良いきっかけとなりました。
  • 皆と協力して企画・運営した事で、信頼できる仲間ができ充実した日々でした。
  • 保育ボランティアさんからの温かい言葉も育児の励みになり、家族に笑顔が増えたと言われました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

教育局 生涯学習推進課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7533
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。