ここから本文です。

小中義務教育学校における就学援助費

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001163  更新日 2021年10月14日

印刷 大きな文字で印刷

就学援助制度について

就学援助制度とは

就学援助制度とは、経済的理由で就学が困難と認められる児童・生徒の保護者の方に、学用品や給食費の一部を援助することで、児童・生徒が義務教育を円滑に受けることができるようにするための制度です。

制度の対象となる方

市内の小中義務教育学校に在学する児童生徒の保護者で、次のようなご家庭の方

  • 生活保護の停止又は廃止を受けた家庭等で生活に困窮している家庭
  • 保護者が失業・長期療養などにより、著しく収入状態が悪化している家庭
  • 前年の世帯全員の所得の合計額が、認定基準額を下回る家庭
認定基準額
世帯人数 2人 3人 4人 5人
所得額 252万円 316.5万円 381万円 420万円
  • 家族の年齢等により基準額が変動しますので、基準額はおおよその目安としてください。
  • 所得については、同一敷地内に居住する人すべての所得を合算します。

援助費の支給費目

学用品費・通学用品費・新入学学用品費・給食費・修学旅行費・校外活動費・トレシャツ費を支給します。

 

【小学校・義務教育学校(前期課程)支給費目と支給額】
支給費目 支給額
学用品費・通学用品費 年額13,900円(1年生は11,630円)
新入学児童学用品費(小学校入学前未支給者) 50,600円
学校給食費

1、2年生:月額4,100円(年額45,100円)

3年生から6年生:月額4,300円(年額47,300円)

校外活動費(宿泊なし) 実費(1,600円を支給限度額とする) 実施学年のみ
校外活動費(宿泊あり) 実費(3,690円を支給限度額とする) 実施学年のみ
修学旅行費 実費(20,000円を支給限度額とする)
トレシャツ費 7,000円
【中学校・義務教育学校(後期課程)支給費目と支給額】
支給費目 支給額
学用品費・通学用品費 年額25,000円(7年生は22,730円)
新入学児童学用品費(中学校入学前未支給者) 57,400円
学校給食費

月額4,700円(年額51,700円)

校外活動費(宿泊なし)

実費(2,310円を支給限度額とする) 実施学年のみ

校外活動費(宿泊あり) 実費(6,210円を支給限度額とする) 実施学年のみ
修学旅行費

実費(80,000円を支給限度額とする)

トレシャツ費 10,000円

 

申請方法及び必要書類

必要書類:就学援助申請書、*市・県民税課税(非課税)証明書

*1月1日時点で、つくば市以外の市町村に住所があった方は、所得の証明のために、申請年度分の市・県民税課税(非課税)証明書の提出が必要になります(世帯で収入のあった方全員の分)。

提出先:お子様が在学されている学校

提出期限:令和3年5月7日(金曜日)

申請期限を過ぎた場合、年度途中での申請も可能ですが、支給金額は認定月からの月割額になります。年度途中の提出期限は、令和4年1月17日(月曜日)となります。

申請書は学校へ提出していただきますので、申請を希望される方は、学校の先生に一度ご相談ください。

認定方法及び支給方法

就学援助の認定にあたっては、学校長による学校での児童生徒の生活状態や学校納付金に関する意見、所得状況などを総合的に審査し、該当・非該当を決定します。認定結果は、該当・非該当に関わらず、申請をした全ての方に、学校を通して通知します。

援助該当者には、1年に3回(8月・12月・2月)、原則として申請者の口座に援助費を振り込みます。ただし、学校徴収金の滞納者及び現金支給希望者については、学校からの支給となります。

給食費については、支給決定後は7月分給食費から口座振替または納付書の送付を停止します。第1回目(8月)の支給時に、支給決定までに喫食した4月から6月分の給食費を支給します。6月分の給食費まではお支払いいただく必要がありますので、御了承ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

教育局 学務課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7611
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。