ここから本文です。

福祉有償運送

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004917  更新日 2018年6月25日

印刷 大きな文字で印刷

 公共交通機関を利用して移動することが困難な方を対象に、社会福祉法人やNPO法人等が、実費の範囲内であり、営利とは認められない範囲の対価によって、乗車定員11人未満の自家用自動車を使用して会員に対して行うドア・ツー・ドアの個別輸送サービスです。

  1. 実施主体

福祉有償運送を行うことができるのは、NPO法人等に限られています。

【対象法人等】

  •  NPO法人
  •  公益法人
  •  農業協同組合
  •  消費生活協同組合
  •  医療法人
  •  社会福祉法人
  •  商工会議所
  •  商工会

 

  1. 対象者

 運送しようとする旅客の範囲は、次の者のうち、他人の介助によらずに移動することが困難であると認められ、かつ、単独でタクシー等の公共交通機関を利用することが困難な者であって、旅客名簿に記載されている者及びその付添人となっています。

  • 身体障害者福祉法に規定する身体障害者
  • 介護保険法に規定する要介護認定者及び要支援認定者
  • その他肢体不自由、内部障害、知的障害、精神障害、その他の障害(発達障害、学習障害を含む)を有する者
  1.  運送の区域

 市町村を単位とし、旅客の運送の発地又は着地のいずれかが区域内にあることが必要です。

  1. 対価

 対価の基準は、旅客の運送に要する燃料費その他の費用を勘定して実費の範囲内であると認められること、合理的な方法により定められ、かつ、旅客にとって明確であること、地域におけるタクシーの運賃及び料金を勘定して、営利を目的としない妥当な範囲内であり、かつ、運営協議会において協議が調っていることが必要です。

  1. 登録手続き

 市町村が主宰する運営協議会において、必要性、運送区域、旅客からの収受対価等について合意を得た上で、運輸支局等に申請し登録手続きをとることになります。

つくば市内の福祉有償運送団体

  • NPO法人『友の会たすけあい』(下岩崎2068)840-1125
  • NPO法人『サラダボール』(天久保2-12-7アウスレーゼ1F)859-0590 ※障害者手帳保持者のみ
  • 医療法人社団健康尚仁会 飯村医院 訪問介護 なかよし(北条4326-2)867-6677
  • 一般社団法人 絆(森の里54-15)846-6360

 ※対象としている方は、各団体によって異なります。
 ※利用するには、事前に各団体への会員登録が必要です。

つくば市福祉有償運送事業補助金について

 つくば市では、福祉有償運送事業の補助対象経費に対し、補助金を交付しています。

対象となる事業
 つくば市福祉有償運送運営協議会を経て、道路運送法(昭和26年法律第183号)第79条の登録を受けたNPO法人等が実施する福祉有償運送事業

補助対象経費

補助対象経費 補助金額 補助限度額

(1)運営を維持するための経費

福祉有償運送の年間の延利用人数に応じた額。

(利用回数1回を1人とし、出発地又は到着地のいずれかがつくば市であることとする。)
200人未満  25,000円
200人以上400人未満  50,000円

400人以上600人未満 100,000円

600人以上800人未満 150,000円
800人以上1,000人未満 200,000円
1,000人以上1,200人未満 250,000円

1,200人以上 300,000円

 

30万円を上限とする。
(2)運行の安全及び利便を確保するための経費

ア 当該事業で運転するにあたって必要な福祉有償運送運転者講習、セダン等運転者講習等に係る受講料等必要な経費

イ ボランティア保険料

 (補助事業者が加入した、福祉有償運送事業に供する保険)

ア、イ合わせて10万円を上限とする。

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 高齢福祉課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7534
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。