ここから本文です。

専門職向け情報

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015399  更新日 2022年1月7日

印刷 大きな文字で印刷

多職種連携ツール

つくば市の医療介護専門職の皆様が、実際に多職種連携で抱える課題を元に作成した医療介護専門職向けのツールです。

1 連携タイム

医療と介護の連携を促進するため、医師と連携しやすい時間等を記載しています。

2 つくば市内病院のケアマネ等専門職窓口一覧

ケアマネジャー等の在宅療養を支援する専門職が、医療相談室を有する病院と連携する際の窓口を一覧にしました。

3 多職種連携のために気を付けたいこと10

多職種でより良く連携するための注意点を記載しています。

4 退院前情報共有チェックリスト

ケアマネジャーのイメージ図

患者様が病院から退院して、スムーズな在宅療養生活をスタートさせることができるように作成した多職種連携のツールです。

必ず使わなければならないものではありませんが、状況に合わせチェックリストに記載の内容を目安に退院カンファレンス時に是非ご活用ください。

お薬手帳の活用

お薬手帳を活用し、救急時の多職種間の情報連携を円滑化することを目的に、「おくすり手帳、上手に使おう」チラシを作成しました。

おくすり手帳には緊急時連絡先などの基本情報を記入いただくよう、市民の方へのご支援をお願いいたします。

医療介護連携ノートと連携ICTシステム

医療と介護の連携を取りやすくするため、「医療と介護の連携ノート」と「ICTシステムによる情報連携」を掲載しました。医療介護連携の場で利用してください。

会議や研修会のご報告

これまでに開催した会議や研修会、意見交換会の情報を掲載します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 地域包括支援課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7638
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。