ここから本文です。

認知症初期集中支援チーム

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004908  更新日 2019年6月11日

印刷 大きな文字で印刷

「認知症初期集中支援チーム」のご案内

認知症は早期診断・早期対応が重要です。まずは地域包括支援課までご相談ください。

認知症初期集中支援チームとは

認知症またはその疑いがある方やご家族の自宅をチーム員(保健師、社会福祉士等)が訪問して、認知症サポート医と連携しながら支援を行います。認知症に関する情報の提供や医療機関の受診、介護サービスなどの利用に関してのご相談をお受けいたします。

対象となる方は

40歳以上の自宅で生活しているつくば市民の方で、認知症が疑われる方または認知症の方で、以下のことでお困りの方です。

  • 認知症の診断を受けたいが、本人が受診を拒否している。
  • 認知症の症状が強くて、対応に困っている。
  • 認知症の治療を中断している。
  • 本人の拒否で介護サービスを利用したいけれど、できない。

費用

無料です

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 地域包括支援課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7638
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。