ここから本文です。

小児インフルエンザ予防接種費用の助成について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015423  更新日 2022年9月22日

印刷 大きな文字で印刷

小児インフルエンザ予防接種は、任意接種(被接種者またはその保護者の判断で、接種を受けるかどうかを決める予防接種)です。接種を希望する保護者の方は、ワクチンの効果や副反応をご理解の上、お子さんに接種を受けさせてください。

小児インフルエンザ予防接種費用助成事業

対象者

接種日につくば市に住民登録があり、小児インフルエンザ予防接種を希望する方で、下記の助成期間内に1歳以上中学3年生相当の年齢の方

※中学3年生相当の年齢の方:平成19年(2007年)4月2日から平成20年(2008年)4月1日生まれまで

助成期間

令和4年(2022年)10月1日から令和5年(2023年)1月31日まで

助成額

1回あたり1,000円(生活保護受給者は1回あたり上限3,600円)

助成回数

接種開始日に

  • 1歳以上13歳未満:2回
  • 13歳以上中学3年生相当:1回

※中学3年生相当の年齢の方:平成19年(2007年)4月2日から平成20年(2008年)4月1日生まれまで
※1回目の接種時に12歳であった方が、2回目の接種時に13歳を超えた場合に限り、 2回目の接種も公費助成の対象となります。

接種場所

協力医療機関

※事前に予約をしてください。
※協力医療機関(下記ライフプランすこやか参照)に記載の医療機関で接種する場合は、市への手続きは不要です。なお、協力医療機関(下記ライフプランすこやか参照)以外の療機関で接種希望の方は、事前申請の上、補助額は接種後に払戻し(償還払い)となります。詳細は、下記の「協力医療機関以外で接種を希望する場合」をご覧ください。

接種の受け方

  1. 協力医療機関へ事前に予約をとってください。
    力医療機関以外で接種を受ける方は、事前の申請が必要です。補助額は接種後に払戻し(償還払い)となりますので、接種前後のお手続きの流れについて、下記の「協力医療機関以外で接種を希望する場合」をご確認ください。
  2. 接種当日は、以下のものを持参してください。
    ・母子健康手帳
    ・年齢・住所が確認できるもの(健康保険証など)
    ・自己負担金
    ・生活保護受給者証(生活保護受給者のみ)

    小児インフルエンザ予診票は、協力医療機関に置いてあります。また、下記の様式ダウンロードにある「小児インフルエンザ予防接種予診票(PDFファイル))」からダウンロードできます。
  3. 医療機関では、接種料金から助成額を差し引いた額をお支払いください。
    ※接種料金は医療機関によって異なります。接種料金から助成額を差し引いた額は、自己負担となります。
  4. 新型コロナワクチンとの接種間隔について
    新型コロナワクチンは、インフルエンザワクチンのみ同時接種が可能です。また、接種間隔の規定はありません。(同日接種や1日おきの接種も可能)ただし、インフルエンザ以外のワクチンを接種する場合は、新型コロナワクチンの接種から前後13日以上の間隔をおく必要があり、同時接種もできません。(PDF参照)
    なお、医療機関によって実施方法が異なることもあるため、詳しくは接種希望の医療機関までお問い合わせください。

様式ダウンロード

協力医療機関以外で接種を希望する場合

協力医療機関以外で接種される場合は、補助額は接種後に払戻し(償還払い)となります。払戻し(償還払い)のためには、接種を受ける前に、市へ「予防接種費用補助金交付申請書」の提出が必要です。
事前に申請手続きをしていない場合は、払戻し(償還払い)の対象になりませんので、ご注意ください。

 

※申請時点で、医療機関が未定でも構いません。また、申請した上で、協力医療機関で接種を受けることも可能です。その場合は、下記の「接種を受けるまでと接種後の流れ」の4以降のお手続きは不要です。
※申請時点で1歳に達していなくても、助成期間内に1歳に達する場合は、申請可能です。(ただし、接種時に1歳以上であること。)
※2回接種される方で、申請時点ですでに1回目を接種済みの場合は、2回目のみの払戻し(償還払い)となります。

接種を受けるまでと接種後の流れ

  1. 接種を受ける10日以上前に、つくば市役所健康増進課または保健センター(桜・谷田部・大穂)へ、下記の書類を提出してください。
    ・予防接種費用補助金交付申請書
     ※下記の様式ダウンロードにある「予防接種費用補助金交付申請書(PDFファイル)」からダウンロードできます。
    ・母子健康手帳の「出生届出済証明」欄(1ページ)及び「予防接種の記録」欄(50ページから54ページあたり)の写し
     ※母子健康手帳によってページ数が異なる場合があります。
  2.  1の申請を受理してから10日程度で、市から申請された方へ、下記の書類を送付します。
    ・予防接種費用補助金交付決定通知書
    ・小児インフルエンザ予防接種予診票
    ・接種後の注意事項
    ・予防接種実績報告書様式
  3.  助成期間内に、医療機関へ下記のものを持参し、予防接種を受けてください。
    ・小児インフルエンザ予防接種予診票
    ・母子健康手帳
    ・年齢・住所の確認できるもの(健康保険証など)
    ・自己負担金

    ※接種時に、医療機関で接種料金を自己負担にてお支払いください。接種料金は医療機関によって異なります。
  4.  接種回数分の接種を受けた後、令和5年(2023年)2月末日までに、つくば市役所健康増進課または保健センター(桜・谷田部・大穂)へ、下記の書類を提出してください。
    予防接種実績報告書
    ・医療機関が発行した、予防接種に要した費用に係る領収書及び明細書の写し
    ・母子健康手帳の「出生届出済証明」欄(1ページ)及び「予防接種の記録」欄(今回接種した小児インフルエンザ予防接種の接種記録が分かる部分)の写し
     ※母子健康手帳によってページ数が異なる場合があります。
    ・小児インフルエンザ予防接種予診票の原本
  5. 予防接種実績報告書を受理してから10日程度で、市から申請された方へ、下記の書類を送付します。
    ・予防接種費用補助金交付確定通知書
    ・予防接種費用補助金交付請求書様式
  6.  令和5年(2023年)3月末日までに、つくば市役所健康増進課または保健センター(桜・谷田部・大穂)へ、下記の書類を提出してください。
    ・予防接種費用補助金交付請求書
  7. 請求書の受付から1カ月程度で、請求書にご記入いただいた口座へ助成額を入金いたします。
上記の1・4・6については、来所できない場合、郵送による提出も可能です。「〒305-8555 茨城県つくば市研究学園一丁目1番地1 つくば市役所健康増進課 母子保健係」宛てに、必要書類をそろえて郵送してください。

様式ダウンロード

その他の注意点

  • 予防接種を受けに行く際は、保護者の同伴が必要です。やむを得ない事情で保護者が同伴できない場合は、委任状が必要です。詳細は、下の「保護者が同伴できない場合(内部リンク)」をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健部 桜保健センター
〒305-0008 つくば市流星台61番地1
電話:029-857-3931 ファクス:029-857-3875
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。